海に浮かぶ教会!コトルからペラストへの行き方

コトル周辺にある海に浮かぶ教会、ペラスト。

実際に行ってみたのでアクセス方法を説明します。

スポンサーリンク
パソコン用

僕が使ったのはバス

コトルからペラスト(Perast)へはバスで行けます。

僕が乗ったバスにはBlue linesと書かれていて、まあ地域のコミュニティーバスみたいな感じです。

コトルからペラスト

バスターミナルからでもコトルの古い町並みの道沿いからでも乗れます。

僕は道沿いから乗りましたがバスターミナルから乗った方がわかりやすいと思います。

なぜなら、道沿いだとバス停に時刻表がない!というかバス停かもいまいちわからないと思います。一応バス停とわかるように青い看板がありますがなんせわかりずらい。

ちなみにここです。古い町並みから大きい道路に出てバスターミナル方面に少し歩くとあります。

よく見るとバスの文字が!時刻表がないのは不便すぎるのでバスターミナルから乗りましょう。

切符はバスの運転手から1€で買いました。ペラストと言えばわかってくれます。

大体20分くらいで着きます。

降りる時に押しボタンとかもないので適当に降ります。

バスの運転手が合図して教えてくれたりしますが、僕は乗客の英語が話せそうな少女に話しかけてどこで降りたらいいかを聞きましたが。

降りるバス停はここ。

ペラストから島へ上陸(小舟)

適当に歩いていると島へ渡る小舟を出している人たちがいるのでチケットを購入。

金額は往復で5€。

10分くらいごとで出しているみたいでしたが、乗客数次第かなとも思いました。

ちなみに17時くらいに行った時はすでに閉まっていました。

上陸

船から撮影したものですが、右側の建物にだけ上陸します。

滞在時間は自由で、小舟は行ったり来たりしているので適当な時間に帰りの小舟に乗ります。

大体30分も滞在すれば満足できると思います。中にも入れますが教会なので興味のある人じゃないとつまらないです。

島からペラスト

帰りの小舟にチケットを見せて乗るだけです。

珍しい教会とお別れ。

ペラストからコトル

行きに到着したバス停に戻るかもう少し歩いた先にあるバス停でバスを待ちます。

下の画像は行きとは違うバス停ですが、行きに降りたバス停でも大丈夫です。

もちろん時刻表はないので何時に来るかはわかりません 笑。ですのでタクシーの運ちゃんがコトルまで10€で行ったるぞって何回か話しかけてきましたが高いと言うと去って行きました。

少し遅れてバスは来ましたが、事前にコトルのインフォメーションで帰りのバスの時間を聞いていたので問題ありませんでした。

バスの運転手にコトルと告げて1€を払い乗るだけです。

時刻表

コトルのバスターミナル

画像で見ると結構頻繁にあるようですが、コトルのインフォメーションで聞くとこんなに多くなかったです。どっちが正しいかはわかりません。

コトルのインフォメーションの情報

僕が行ったのは2017.11月の日曜日だったので便は少なめです。

平日だと30分か1時間ごとくらいで出ています。

まとめ

コトルで時間が余った場合には訪れてみるのもいいと思います。

平日ならバスでもアクセスがいいですが、休日で時間がない方はタクシーの方がいい気がします。

スポンサーリンク
パソコン用
パソコン用