【レビュー】Three(スリー、イギリス)のSimカードを実際に使ってみた感想と注意点

アマゾンで売っているThreeのSimカードを現地で購入して使ってみましたのでその感想をまとめてみます。

世界一周している僕は各国でSimカードを購入していますので、色々なSimについて普通の人より詳しいつもりです。

スポンサーリンク
パソコン用

アマゾンで売っているThreeのSim

  • 1GBなら1200円くらい(30日有効)。
  • 3GBで2000円くらい(90日有効、データローミングは60日?)
  • 12GBなら5000円くらい(360日有効、データローミングは60日?)。

360日も有効期限があるのはおかしいと思い調べてみると、アマゾンのレビューで他国で使用する場合は60日が有効期限とありました。

僕は試してないのでわかりませんが。

イギリスでは快適で問題なし

イギリスで使うなら購入していいと思います。

というか購入しましょう。

4G回線が利用できますので速度も網羅している地域も豊富です。

テザリングはできないようです。

他国ではどうか?

問題はデータローミングで使用する時です。

イギリス以外で使用する場合は3G回線なので、結構遅かったです。

検索やグーグルマップでの使用なら気にならない人もいるかもしれませんが、ネット好きの僕は不満でした。

それとカバーしている範囲が狭いです。

アイスランドに行った時に使ったのですが、街付近に行かないとほぼ圏外でした。

アイルランドのThreeとイギリスのThreeの違い

Threeはイギリス以外にもあります。

僕はアイルランドに留学していたこともあって以前はアイルランドのThreeを使っていました。

それとの比較です。

カバーしている国

これはイギリスの方が多いです。

アジアや南米、アメリカなど幅広くカバーしています。

アイルランドのThreeはヨーロッパのみです。

繋がり具合

これはアイルランドの方がいいです。

アイスランドでは顕著でした。

相方がアイルランドのSimで僕がイギリスのThreeのSimを使っていたのですが、町から離れると僕のはほぼ圏外ですが相方のは普通に繋がっていました。

通信速度

僕が使った感想ですが、アイルランドの方が速いです。

アイルランドのは3Gと出ていましたが4G並みの速度で、イギリスのは本当に3G回線でした。

テザリング

アイルランドのはできますが、イギリスのはできません。

イギリスのだと一つ買って友達と共有するのは不可能です。

ヨーロッパではボーダフォンがオススメ

僕は以前から言っていますが、ヨーロッパではボーダフォンの回線が最強です。

ほぼどこの国でも4Gでした。

ヨーロッパを周遊するならボーダフォンのSimを買ってトップアップして使い続けるのがいいと思います。

テザリングもできますしね。

Three(イギリス)のSimがオススメの人

イギリスに行く人

買いましょう。

長期間、広範囲で移動する人(世界一周旅行者など)

これがあればヨーロッパ、アメリカ、アジア、南米、中東などかなりの範囲を網羅できます。

ヨーロッパ以外では使える国はまだ少ないですが、使える自体がすごいことです。

これを1枚持っておくと移動した時にSimカードを探す手間が減るのと、結果的に安上がりになると思います。

どうしても現地Simが見つからなかったり割高だった場合はトップアップすればいいだけですからね。

まあ、トップアップはイギリス発行のクレカがないとできないですが、バウチャーを購入すればその限りではないので大丈夫です。

詳しくはググってください。

データ通信できない時(アイスランド)

アイスランドで使った時にうまくデータ通信できなかったのでその対処法です。

僕はこの方法で解決しました。

【アイスランド】Three(スリー、イギリス)のSimでデータ通信できない時の対処法
イギリスのThreeでSimカードを買ったのですが、アイスランドで使う時にうまくデータ通信できませんでした。 イギリス...

まとめ

僕も1枚持っています。

アメリカではSimが高いのでアメリカに行く際は是非とも持っていきたいSimですが、ヨーロッパではあまりオススメはしません。

でも、現地に着く前にSimを持っているという安心感は十分あります。

スポンサーリンク
パソコン用
パソコン用