仮想通貨取引所コインチェックがハッキング被害!

連日ニュースでコインチェックがハッキングされ、仮想通貨のネム580億円分が不正に引き出されたということが話題になっています。

 

いやー実際に被害者になるとは思いませんでした。これも人生ですね 笑。

 

コインチェックが日本で1,2を争うくらい人気の仮想通貨取引所だったので、影響はかなり大きいです。

スポンサーリンク

今回の事件の概要

1月26日深夜ごろ コインチェックのウォレットからNEMがハッキングにより不正に引き出される

26日昼ごろ ネムの残高が異常に減っているのにコインチェックが気づく

それからはネムの取引停止だの他の通貨の移動や売買も停止になりました。

 

26日23:30  コインチェックの記者会見。ニコ生やアベマTVで生放送。

 

27日深夜 被害者に日本円で補償するが時期は未定と発表

 

29日   金融庁がコインチェックに対して業務改善命令を発表。2月13日までに報告義務。

 

30日   一時停止にしていた出金を数日中に解除すると発表

 

2月2日  金融庁が財務状況等を確認するためコインチェックに立入検査

 

9日  13日から日本円の出金を再開すると発表

 

13日 日本円の出金再開(13日に振込依頼すると15日に振り込まれました、全体では初日に401億円の出金があった模様)

 

3月9日 来週中を目処にNEMの補償と一部コインのサービスを再開予定と発表

 

3月12日 NEMの補償と一部コイン(ETH、ETC、XRP、LTC、BCH、BTC)のサービス再開

 

今回の問題点

一番悪いのはハッカーです。

 

コインチェックが問題だったのが、コインの保管方法です。

通常はインターネット環境にウォレット(コインの財布)を接続していてはいけないのですが、コインチェックはそれをしていたのです。

金融素人がすることです。

 

 

僕の意見

仮想通貨はハッキングによって盗まれる危険があることはみんなが承知の上だったと思いますが、コインチェックの保管方法にも問題がありました。

盗難にあったコインは失ってしまうと思っていましたが、コインチェックが日本円で補償(賛否はありますが)してくれるのはありがたいです。さらに対応がめちゃくちゃ早いです。

保管については今回の件でいい勉強になったので、これからは自分のウォレットで保管したいと思います。

 

出金とコインの送金が可能になり次第、光の速さで出金しようと思います 笑。

 

まあ、すべての仮想通貨をコインチェックで預けていなくてよかったです。僕が預けていたのは保有しているコインの1/3くらいだったので。

 

今後について

仮想通貨市場は1年くらいは冷え込むと思うので、自分のハードウォレットに入れて数年くらい放置しようと思います。その頃には市場も活発になっている気がします。

長い目で見ると仮想通貨市場は成長すると思うので、今はまだ調整段階。

気長に待ちます 笑。僕が得意な塩漬けです。

 

僕の保管方法

偶然にもコインチェックの事件が発覚する数日前にハードウォレットを注文していたので今ではそれに入れて保管していますが、あの事件以降売り切れが相次いでいます。

少し高かったのですが日本の正規代理店で購入しました、直接フランスの製造元から購入することもできますが、売り切れのため納期が3月の終わりくらいになる予定だったので。

僕が買ったところも今は売り切れのようですが、一応リンクを載せておきます。自分の保管したいコインを入れれるかは各自で確認してくださいね。

 

僕が買ったサイト↓ 

まとめ

投資は自己責任なので文句は言えません。それなので楽しいんですけどね。

無事に全て終わることを期待しています。

コメント