J:COMの40Mコースの実際の速度は?遅いのか速いのか?測定結果は?

J:COMの12Mコースから40Mコースに変更したので速度を測ってみました。

J:COMはケーブルテレビだからか通信速度が非常に安定していて、一般的な使い方であれば十分利用できる回線だと思っています。

 

利用者が満足できる速度目安

下りと上りがあるのですが、95%くらいの人は下りだけ見ればOK。

下りがネットサーフィン、YouTube、ゲーム、テレビ電話などに関係する速度で、上りがブログや動画を投稿したりするときに関係する速度です。

 

下りの目安

1Mbpsネットサーフィン、メール受信、LINE
3MbpsYouTube動画(720p)、ビデオ通話
5MbpsYouTube動画(1080p)、スマホのオンラインゲーム
25Mbps4K動画の再生、PCオンラインゲーム

 

実際に40Mコースの速度を測ってみた

普通の固定回線で40Mコースを契約していても実測で38Mbpsや37Mbpsも出ることはないと思いますが、ジェイコムは契約コースと実測の速度に差がありません。

これが最大のメリットです。

 

40Mコースと聞くと速くないイメージかもしれませんが、実測も40Mbpsならそれはもう速いです。

 

ここ2週間くらい適当に測定していましたが、30Mbpsを下回る日が19時台と20時台でした。それでも25Mbpsは出ているので不満がでる速度ではありません。

 

実際満足できるのか?

僕のアパートには無料で導入されていて、40Mbpsを維持しているので大満足です。

通信量の制限があるわけでもなく、速度も安定しています。

 

WiMAXと比較

固定回線を導入するときに考えるのが、WiMAX。

 

はっきり言って、WiMAXはオススメしません。

 

通信速度は10〜20Mbpsくらいで速くもなく、遅くもない部類ですが通信量に制限があるのが残念なところ。

 

YouTubeやNetflixなどをよく見る人ならすぐに速度制限に引っかかると思います。

 

まとめ

相変わらずJ:COMは速度が安定しています。

40Mコースはユーチューバーやエンジニアでなければ十分満足できる速度です。

 

詳しく調べる→J:COM

コメント