J:COMネットの12Mコースを1年間利用した感想。評判や速度は?

マンションに無料で提供されているJ:COMの12Mコースを1年間利用しました。

それが良かったのか悪かったのか。

 

これは使い人のタイプによります。

 

ただ言えることは、ネット上でジェイコムは速度が遅いから契約してはいけないという意見ではありません。

 

一般的な速度で見れば光回線よりは圧倒的に遅いです。

 

でも、世の中の全員が光回線の速度が必要なのかということです。

 

95%くらいの人は10Mbpsの速度、もっというとYouTubeの超高画質(720P)が見れる5Mbpsもあれば十分だということです。

J:COM 非インセプログラム

J:COM 12Mコースの速度

注意してもらいたいのは、僕が速度を測るのは速度が遅いと感じた時で通常は測りません。

4月、5月は契約したばかりなので楽しくて速度を測りましたので若干多めに測っています。

逆に言うと、1年で数回程度しか遅いと思ったことがないということです。

 

僕の場合だと、5月に1回、9月に1回、3月に1回。5月分は間違って測定データを削除してしまったのでここにはありません。

 

通常時

下り:11M〜11.5Mbps

上り:2M〜3Mbps

 

混雑時

下り:3M〜4Mbps

上り:0.2M〜1Mbps

 

12Mbpsは遅いのか?

下り12Mbpsという速度は動画編集をするには遅いでしょう。

YouTube、ライン、インスタ、テレビ電話、ネットサーフィンなどほとんどのことは途切れることなく利用でします。

 

つまり、一般人の95%くらいの人はこのくらいの速度で十分です。

 

最近はポケットWifiを使っている人が多いですが、上限に引っかかりやすいのと速度も10Mbps以下のが多いのでそれよりかはJ:COMの方が安定しているし速度も悪くないです。

 

テレワークが増えてポケットWifiの速度低下が著しいようです。

とくにどんなときもWifiはひどいみたいですね。

 

それに比べるとJ:COMはマシです。

 

上りは遅い

ネット上でJ:COMが遅くて使えないと言っている人は上りの速度のことを言っています。

確かに上りは遅くて通常時で2Mbpsなので動画をネット上にアップロードする人には全くオススメしません。

 

ただ、ネット上に動画をアップロードする人は多くありません。もちろん一般人はそんなことしません。

 

僕はブログで画像をアップロードしますがそこまで遅いとは感じないので、ブロガーなら問題ない速度です。

 

J:COMの速度の文句を言う人はネット上に動画をアップロードするという非常に特殊な人種であると理解した方が良さそうです。その一握りの人たちが声を大にして言っているだけです。

 

まとめ

ブログを書いたりするので一般人より速度を気にしている僕ですが、1年間使えました。

これに5000円くらい追加して別の光回線を契約しようとは思いません。

満足ではありませんが、マンションに無料でついているのでありがたいなあと思っています。

 

詳しく調べる→J:COM公式ホームページ

J:COM 非インセプログラム

コメント