【レンタカー】クロスボーダーフィー(Cross border fees)について、北アイルランドに行くときの注意点

ダブリンでレンタカーを借りて北アイルランドのジャイアンツコーズウェイに行きました。

その時借りたレンタカーがかなり安くて予約時には結構嬉しかったんですが、実際に現地で支払う時にクロスボーダーフィーというのが加算されました。

これは国境を越えるときにかかる料金です。

 

僕自身予想していない出費だったので今後行く予定の方は参考にしてください。

 

スポンサーリンク

ルート

ダブリン空港でレンタカーピックアップ

ジャイアンツコーズウェイに向かう

 

確認されたこと

行き先を確認されました。

素直にジャイアンツコーズウェイと伝えると国境を越えるとなると手数料€30(クロスボーダーフィー)がかかるとのこと。

 

最初、騙されているのかと思ってコークでもかかるのか?と尋ねると国境を超えないからかからないと言われました。

 

レンタカーの場合、国境を越える人全員(ここの会社なら)にかかるとのこと。

 

 

規約を読んでみた

Easirentというところでレンタルしたのですが、ネット上の規約には国境を越える場合€30かかると書かれていたので騙されたわけではないということはわかりましたが痛い出費です。

 

ちなみにSixtという会社の規約でも北アイルランドに行く場合は€29追加料金がかかると記載がありました。

 

 

Europcarなら不要?

規約を読んでみましたが、特に記述がありませんでした。

思い返せば、以前にここの会社でレンタルしたのですが行き先を尋ねられませんでした。

 

おそらく会社によってかかる、かからないがあるのだと思いますがあくまで推測なので確かではありません。

 

 

国境では

特に何もないというか、どこが国境かもわからず知らずに自然と入国していました。

知らない間にキロメートル表記からマイル表記に変わっていたので気づいたみたいな感じです。

パスポートやGNIBカードを持って行きましたが、検問すらないので不要でした。

レンタカー会社の人も何もいらんぞって言ってました。

 

 

 

実際にかかった費用

レンタカー代金 €27

クロスボーダーフィー €30

ガソリン代 €45くらい

 

マニュアルカーを指定していたのですが、当日オートマでも値段一緒で貸せるよ言われたのでオートマにしました。

フォードの乗用車でしたが燃費がマジで悪かったのでガソリン代が高くなりました。

 

 

お願い

他の会社(例えばEuropcar)で、クロスボーダーフィーがかかるかはまだ不明です。

もし、かからない会社や新たな情報を見つけましたら今後レンタルする人のためにコメント欄から教えてください。

 

その都度、記事を更新していきたいと思います。

 

 

まとめ

北アイルランドに行くときはレンタル会社を慎重に選んでください。

安いと思ってレンタルすると僕みたいに思わぬ手数料で余計に高くなってしまいます。

 

語学学校のツアーが€35(ジャイアンツコーズウェイの入場券付)であったのでそっちの方がよっぽど節約できると思いましたが、自由度ではレンタカーが勝るのでなんとも言えません。

 

語学学校の先生曰く、ジャイアンツコーズウェイに2回行ったが入場券を払ったことがないそうです。こっそり脇道から入ればバレないと言っていました 笑。

確かにそうですが、僕らはきちんと払いました。

コメント