オロパタジンOD 5mg錠(アレロック)のジェネリックの味比較。美味しいメーカーはどこか?

 

オロパタジンOD錠はアレロックのジェネリックで多くのメーカーが販売しています。

OD錠とは口腔内崩壊錠のことで水無しでもラムネのように口の中で溶けていく錠剤なので子供でも飲みやすく作られています。

鼻炎や花粉症で飲む場合、長期で服用することになるので粉薬より錠剤の方が保管がしやすいのでこちらをお勧めすることが多いです。

 

スポンサーリンク

先発品とジェネリック、どっちの方が美味しい?

OD錠は口の中で溶けるので含まれている添加物により味が異なります。

そして、ジェネリックの方が先発品より美味しいことがほとんどですので味に敏感な子供ならジェネリックを選んであげましょう。

 

オロパタジンOD錠を販売している製薬会社 一覧

  • 岩城(イワキ)
  • 日本ケミファ(ケミファ)
  • 沢井(サワイ)
  • 高田(タカタ)
  • テバ
  • 東和(トーワ)
  • ファイザー
  • フェルゼン
  • 日医工
  • 明治
  • 杏林
  • ダイト(AA)
  • 日本ジェネリック(JG)
  • 小林化工(MEEK)

 

この順番に意味はありません。

知らない会社も一部あるくらい多くの製薬会社が販売しています。

 

比較する製薬会社

  • 東和
  • 沢井
  • JG
  • 高田

 

今回、集めたのはこの4種類。

事前予想では無名のJGが不味く、粉薬なども含め美味しさに定評のある高田が一番美味しいと予想しています。明治も美味しいと噂があるので食べたかったですが集まらなかったので今回はこの4種類で検証します。

 

実際に食べてみた

オロパタジンは7歳以上から1回 5mgを1日2回服用するのが一般的です。

眠気も出ることがあるので今回は4日間に分けて就寝前に服用してみました。

 

トーワ

ミントの味、苦味はほとんどなく、甘味は少し。

大人ならミント味でスッキリすので好きだと思います。

子供でも少し大きければ問題なく飲めるはずです。

 

サワイ

いちご味、少し苦味あるが悪くはない。

子供だとこのイチゴ味は好きだと思います。

 

タカタ

苦い、最後に甘味はあるが美味しくない。

ボロボロ溶けていくしおすすめはしない。

予想に反してまずかったです。

 

JG 

オレンジの味、甘さと苦味が半々。

美味しくもないがまずくもない。

 

味の評価

大人だとトーワのミント味、子供ならサワイのイチゴ味がおすすめです。

順位をつけるとしたら、

 

1位:トーワ(大人)、サワイ(子供)

3位:JG

4位:タカタ

 

まとめ

高田製薬のがまずいとは驚きました。レボセチリジン(ザイザル)OD錠とか粉薬とかどれも美味しい印象があったのですが味見してみないとわからないものです。

まあ、沢井と東和だと美味しくいただけます。

コメント