【スペイン】トマティーナ参戦までの準備

世界一周者なら誰もが知っているスペインのお祭りトマティーナ。

語学学校の友達に誘われたので僕も参戦することに決めました。

スポンサーリンク

トマティーナはクレイジー?

語学学校のスペイン人、イタリア人、南米系のみんなからそう言われました。

お前らは頭がおかしいのか!?と。

 

なんでも、参加者は外国人がほとんどで地元民は参加しないそう。

で、スペイン人曰く日本人はトマティーナが大好きだなと。

僕ら以外の日本人からもトマティーナについて聞かれたみたいで呆れてました 笑。

そのスペイン人はその時期は会場近くのバレンシアに住んでいると言っていたので、誘いましたが絶対に参加しないとのこと 笑。

でも、来るんなら見にいくよって。

いいところあるじゃん!

 

 

航空券

ダブリン⇄マドリード 90€

直前の購入だったのでかなり高かったですが、一生に一度のことなので購入しました。

 

バス

マドリード⇄バレンシア 36.4€

バレンシア⇄ブニョール 35€(トマティーナのチケット込み)

 

マドリードからバレンシアのバス予約はGoEuroというサイトを使いました。

 

GoEuroのサイトは英語対応なので問題ないですが、GoEuroから飛んだ先のバス会社がスペイン語しか対応していないので困りましたがダブリンの語学学校に通っている人なら、必ずと言っていいくらいスペイン人の知り合いはできると思うのでわからないときは快く教えてもらえますよ。スペイン人じゃなくても、ブラジル以外の南米の人でもいいと思いますが。とにかくスペイン語ネイティブはかなり多いです。

 

日程

今回は暑すぎる8月でスペイン旅行には向いてないこともあり、弾丸で行くことに決めました。

目的はトマティーナのみです。

 

1日目 移動 ダブリン→マドリード→バレンシア バレンシア泊

2日目 バレンシア→ブニョール トマティーナ参加

ブニョール→バレンシア バレンシア泊

3日目 帰国 バレンシア→マドリード→ダブリン

 

 

 

トマティーナのチケット購入

数年前までは不要だったのですが、最近はチケットが必要になっていますので購入しないといけません。

 

僕の購入方法は全く参考にならないと思います。

語学学校のクラスメイトの友達に購入してもらったからです。

そのクラスメイトは以前スペインの語学学校に通っていたそうでその語学学校のアクティビティーに参加するという形で購入してもらいました。

バレンシアからのバスも含めて35€でした。これには朝食と昼食、アルコール代などいろいろ含まれていたので結果的には安かったです。

 

 

宿

いつも通りAirbnbで予約。って言っても今回は友達にしてもらいました。

バレンシアまでは一人で行くのですが、宿で友達と合流し合計4人で泊まります。

日本人3人と韓国人1人です。

で、この韓国人がスペイン語ができるので宿やらトマティーナのチケットやらを予約してくれました。

いやー楽しました。

 

金額は4人で約140€/2泊、一人35€/2泊でした。

今回は家を丸ごと借りました。

 

 

 

 

服装

ちなみに僕は下記のものを全て使い捨てました。

トマトまみれになるので再利用はお勧めしません。

 

T-シャツ 持っていたもの

スニーカー Pennys(ペニーズ)で購入(4€)

短パン ペニーズで購入(9€)

ボクサーパンツ ペニーズで購入(3枚セットで5€)

ゴーグル Dealzで購入(1.5€)

→すぐ曇るため、最終的に外しましたので不要かと思います。

スマホを入れる防水ケース 現地で購入(5€)

 

防水ケースはアマゾンで見ると良いのがありますね。

これが無いとほぼ写真は撮れないので日本から持って行くか、会場で売っている人がいっぱいいるので購入することをお勧めします。

ここでケチると一生後悔しますよ!!

[amazonjs asin=”B01H085MX4″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”FITFORT 2本セット 防水ケース スマホ用 IPX8 夜間発光 (Black+Blue)”]

 

 

 

まとめ

トマティーナに参加すると翌日ダウンする人が多いらしいので、トマトの免疫をつけるためにほぼ毎日トマトスパゲティーを食べています 笑。

ただ単にトマトパスタが好きなだけです。

トマトパスタを食べる目的だけでイタリアに行って、昼、晩と全てトマトパスタを食べた僕ですからね。

その旅行の結論は、鎌倉パスタが一番美味しいってことがわかっただけですが 笑。

コメント