【アメリカ】ニューヨークでSimカード金額調査、JFK空港でも街中でも高すぎます

ニューヨークでもSimカードの値段調査をしました。

事前調べの通り空港でも街中でも高く、事前に準備しておいて良かったです。

 

皆さんもニューヨークに来る前にSimカードを調達しておくことをオススメします。

 

僕が買ったのはThreeのSimカードでアマゾンでも買えます。

 

3G回線しか使えませんが、まあ動画を見なければどうにかなります。

 

 

 

ここから本題の調査結果です。

 

スポンサーリンク

JFK空港

自動販売機

僕はターミナル1と4に行きましたが両方とも自動販売機でSimが売っていました。

 

プラン

  • 20ドル:とりあえず買ってはいけない、100MBも使えない
  • 60ドル:2GB アメリカ限定
  • 80ドル:2GB 他国も可能
  • 100ドル:10GB 他国も可能

60ドル以上のは30日間有効のようですが、高すぎので買わないのが賢明です。

 

売店

ターミナル内にSimカードを売っている売店がいくつかあったので聞いてみました。

 

ターミナル1にあった売店

T-モバイルを扱っていました。

 

プランは3つ。

  • 45ドル、4GB、30日有効、アメリカ限定
  • 55ドル、6GB、30日有効、カナダ、メキシコも可能
  • 75ドル、無制限、30日有効、カナダ、メキシコも可能

 

別の売店

  • 65ドル、4GB、30日有効
  • 75ドル、5GB、30日有効
  • 90ドル、無制限、30日有効

 

ターミナル4にあった売店

確か、AT&Tだったと思います。

プランは3つ。

 

  • 65.25ドル、1GB、30日有効、アメリカのみ
  • 87.10ドル、6GB、30日有効、カナダ、メキシコ可能
  • 109ドル、無制限、30日有効、カナダ、メキシコ可能

 

どれもぼったくりの価格でした。

 

 

ニューヨーク市内

僕はソーホー付近で調べました。

T-Mobile (Tモバイル)

プランは3つでこの金額にプラス税金がかかります。

 

  • 30ドル、2GB、3週間有効、アメリカのみ
  • 50ドル、10GB?、30日有効、カナダ、メキシコ可能
  • 70ドル?、無制限?、30日有効、カナダ、メキシコ可能

 

?のところはうる覚えです。

 

AT&T

45ドル、6GB、30日有効、カナダ、メキシコ可能

 

これが最安値だったので他のプランは聞きませんでした。

この価格に税金がかかります。

 

Verizon(ベライゾン)

プランは4つで表示価格プラス税金がかかります。

 

  • 40ドル、3GB、30日有効
  • 50ドル、7GB、30日有効
  • 60ドル、10GB、30日有効
  • 75ドル、無制限、30日有効

 

 

やっぱりどこも高い

今回調べた中で一番安かったのがTモバイルの30ドルプラン。

 

日本で調達できなかった場合はこれを買うのが一番いいかと思います。

ただし、アメリカ限定ですのでカナダ、メキシコに行く場合は別のプランにするか現地で再調達する必要があります。

 

追記:アマゾンでさらに良いSIMカードを発見

僕はイギリスThreeのSIMカードを現地で使いましたが、香港で販売しているThreeのSIMカードの方が良さそうです。

理由は1500円くらいと安いし、4G回線にも繋がるから。

さらにアメリカ国内電話3000分、国際電話も100分まで利用可能です。

 

今度行くときはこれを調達していきます。

 

実際にグランドサークル観光で使用してみた感想です。(2019.9)

【アメリカ】アマゾンで安いSim購入。ロサンゼルス、ラスベガス、グランドキャニオンで使った感想
アメリカの現地Simは最低でも3000円以上するので買う価値はないです。 ただ、アマゾンなら安いです。 これはアメリカ発行ではなく、香港発行のSimでデータローミングしているためです。 今回...

 

まとめ

表示価格に加えて税金がかかります。

現地だと予想通りどれも高かったので日本のアマゾンで調達して行きましょう。

 

コメント