ウマワカからサルタへバスで移動。僕の失敗例も紹介

ウマワカでオルノカルを見て感動した後は、翌日のプエルトイグアス行きのバスに乗るためにサルタに向かいました。

 

サルタからプエルトイグアスは夜行バスだったので16時出発で当日移動すれば良かったのですが、チケットを買ってなかって売り切れるのが嫌だったので前日に購入しようとしました。

 

結果的には10月だと当日購入でも問題なかったです。

 

スポンサーリンク

ウマワカからサルタには直通のバスがある

出発時間は、

 

2:30

11:30

14:15

18:10

22:40

 

これに乗れば何も困りません。

直通があるのはBALUTという会社でした。

 

僕の失敗

僕は直通があることを知らずに別の会社(パラメリカーノ)でフフイ行きを購入(130ペソ、400円)していました。

僕がバスターミナルに着いたのは18時20分だったので、ちょうど18時30分のがあったので購入したのですが、出発したと思っていたBALUTのサルタまでの直通のバスが来ました。

 

サルタ直通のバスは18時10分だったのですが遅れていたようです。

 

僕はここが南米ということを忘れていてバスの時刻表を信じてしまっていたので結局これには乗れませんでした。

フフイ行きを買ってしまっていたので。

 

ただ、パラメリカーノのバスが来たのが19時半くらいで約1時間も遅れたのでフフイ→サルタ行きをフフイのバスターミナルで買えませんでした。

 

フフイ→サルタ行きの最終は21時30分だったので僕が到着した時間が遅すぎました。

 

次は朝の6時らしいです。

 

こういう時のバスは遅れずに出発しているので悔しいですね。

 

フフイのバスターミナルは街中から離れていて移動するのがめんどくさいのでフフイのバスターミナルで寝ました。

 

金額

ウマワカ→フフイ

130ペソ(400円)

 

フフイ→サルタ

200ペソ(600円)

 

各バスターミナル

全て各町のバスターミナル発着です。

 

ウマワカ

 

フフイ

 

サルタ

 

実際の時間経過

18:30 のを買ったけど来ない。

19:25 出発。パナメリカーノは勧めない。

21:55 フフイ到着

 

翌朝

7:00 サルタ行き出発

9:00 サルタ到着

 

まとめ

ウマワカからサルタに移動する時は直通のバスチケットを買いましょう。

BALUTという会社で買えます。

ちなみにサルタもフフイのバスターミナルも24時間営業だし設備は悪くないので寝ることは可能です。

コメント