【ナミビア】四駆のレンタカーの荷台に乗せる荷物が汚れないように防ぐ方法

ナミビアで四駆の車を借りました。

 

当初は四駆なんて借りる気はなかったのですが、予想以上に人数が増えたのでアップグレードして最終的に四駆になりました。

 

僕的にはキャンプ用品を極力減らして、大きなバックパックはウィントフックの宿に置いていき二駆のSUVを借りるのがベストだと思います。

 

もし、2人だけならキャンプ用品は無しで車中泊だけで良いと思います。

 

キャンプをする必要があるのはセスリム(デッドフレイ)くらいなのであとのところは探せば宿があります。

 

話が脱線しましたが、四駆を借りたときに荷物を後ろの部分に入れていたのですが舗装されていない道路を走ることが多いナミビアでは砂埃がすごくて荷物が砂まみれになりました。

 

しかし、ちょっとした方法でこれを防ぐことができます。

 

スポンサーリンク

窓を開ける

僕らは借りた当初からこの窓は何の意味があるかわかっていませんでしたが、これを開けるだけで砂埃が出ていくので必ず開けてください。

 

ちなみに僕らは宿のオーナーに指摘されて気づきました。

 

最終日の2日前だったのでバックパックは汚れまくっていました。

 

何も対策しなければこれくらい↓汚れます。

 

確かにすれ違う車がよく窓を開けていたので何の意味があるのか謎だったのでその時に気づくべきでしたが、レンタカー会社も最初の借りた時に教えて欲しかったです。

 

開け方

外側からは開けれないので内側から強く押すだけです。

 

街中では閉めないと盗難の恐れがあるので要注意です。

 

 

まとめ

四駆を借りるときは必ず後ろの窓を開けてください。

そうしないと荷物がめちゃくちゃ汚れます。

コメント