【死海】エンボケックビーチの無料で使える設備紹介

遠目に白く見えるのは塩が析出してるところです。

中東に来た目的でもある死海。

やっぱりめっちゃ楽しかったです。

僕は一人で行ったのですが、荷物管理やシャワーがあるかなど色々気になりました。

他の人のブログを読んでいると設備は意外にも充実している?とは思っていましたが、実際に行った時のことを伝えます。

スポンサーリンク
パソコン用

夏はめちゃくちゃ暑い

僕が行った6月中旬で、ビーチにあった温度計で41℃でした。

行く前はビーチサンダルなんかなくても裸足で歩けばいいじゃんって思ってましたが、暑すぎて無理。

砂浜が灼熱のプレートみたいになってます。

もちろん、死海も冷たさなんて全くなく温泉みたいになってます。

無料のシャワーあり

自分で引っ張って一定時間でてくる仕組みです。

死海より断然冷たい水が出てくるのでこっちの方が気持ちいいです。

濃度30%海水は必ず洗い流した方がいいです。

無料の更衣室あり(鍵なし)

鍵はないんですが、人が少ないのでかぶることはないと思います。

周囲からは見えないんで女性でも大丈夫です。

無料のトイレあり

もちろんトイレもあります。

無料の水あり

ウォータークーラーが置いてあって、飲めると記載もありました。

僕もガブガブ飲んでました。

外気で最初の方は熱いのでしばらく流して冷たくなるのを待ちましょう。

死海なので口に少しでも海水が入ればとても喉が乾きますのでありがたい設備です。

荷物置き場なし

みんなこんな感じでビーチに適当に置いています。

行く前から知っていたのですが、そんなんで大丈夫か?って思っていましたが人が少ないので取られる心配はないかと。

リクライニングが置いている場所は少し人がいましたが、画像のような場所は全く人がいません。

僕が遊んでいたビーチは僕とお姉さん1人だけでした。

必需品

防水ケース

これがないと一人だと写真を撮るのは難しいと思います。

複数人で行けば大丈夫ですが。

濃度30%の海水なので落としたらダメになると思います。

ビーチサンダル

夏は砂浜が熱くて歩けませんので必ず持参してください。

タオル

無料のタオルはさすがに置いていません。

シャワーを浴びた後、しばらく経てば乾いてくるのでなしでも大丈夫っていう考え方もあります。

サングラス

死海に浮かぶ時はつけていた方がいいと思います。

目に海水が入ると痛くて、一度真水で洗わないと耐えれません。

死海でやってみたこと

浮かぶ

これが目的ですからね。

本当にめっちゃ浮かびます。

溺れるなんてほぼ不可能。

泳げない人でも大丈夫です。

ぐるぐる回転もできました 笑。

本を読む

僕はやってませんが、やっている人が数人いました。

簡単にできますよ。

舐めてみた

しょっぱいじゃなくて苦い。

もうしません。

やってはいけないこと

顔を浸す

浸透圧で痛くて終わります。

やめましょう。

まとめ

すごく楽しかったので是非訪れて欲しいです。

無料のビーチなのに設備が充実していて驚きました。

ヨルダン側からも行けるそうですが、ヨルダンはイスラム教なので女性なら周囲の目も考えてイスラエル側からがオススメです。

スポンサーリンク
パソコン用
パソコン用