【現金不要?】クレジットカードのすすめ

スポンサーリンク

現金で支払うのメリットはある?

現金で支払うことのメリットが特に思いつきません。ATMで引き出すのも管理も面倒ですし、会計簿なんてつける時間も勿体ないです。小銭とか重いので持ち歩きたくないですよね。

 

クレジットカードだとお金を使っている感がないのでいくらでも使ってしまうとか言う人がいますが、きちんとネットで利用明細を見る癖をつければ問題ないと思います。利用明細が家計簿になるのでとても楽です。

 

僕は基本的にクレカで払えない店は今後2度と行かないスタンスなので、クレカ使用率が100%近いです。

日本の飲食店ってどうしてクレカに対応していないところが多いのでしょうか?ラーメン屋とかほぼ皆無ですよね。現金のみの取り扱いだと、確定申告を大体で申告することも可能(違法だが)なので税金逃れ?とか思っちゃいます。でも、ラーメンは好きなので、例外的に仕方なく現金を持って行きますが。

 

飲食店からするとカード会社から手数料を取られるので割りに合わないとか言うかもしれませんが、むしろお客さんも増え、ネット上で管理できるので確定申告の手間も省けていいと思うですが…ダメなんですかね。

 

 

クレジットカードのメリット

ポイント還元

これが最大のメリットかもしてません。銀行系のカードは還元率が低いので(基本0.5%)微妙です。せめて1%は超えて欲しいところです。

注意点はポイントの交換先です。いくら還元率が高くても楽天ユーザーでない人が楽天スーパーポイントをもらってもどうしようもないです。利用明細からポイント分を引いてくれるところがおすすめです。

オススメはREXカードです。こちらは常時1.5%ポイントが付きます。さらにポイント還元は利用額から引いてくれます。年に50万円以上使うと年会費も無料になります。クレカ生活をしていると年50万円なんて余裕で超えます。

 

ネット上で利用明細を確認できる

これも大きいです。月ごとにいくら使ったかわかるので家計簿作成不要です。ただETC利用とかはかなり遅く明細が来たりするので若干のズレはあります。

 

身軽、時間節約

財布の中身がすっきりします。レジでの支払いもスマートに短時間で終わります。また、ネットショッピングの支払いも簡単にできます。

 

海外旅行保険の代わりにもなる

クレカにもよるのですが、かなり充実したものもあります。

疾病治療保険金500万円でネット上でキャシングの繰り上げ返済もできるSBIゴールドカードは、海外旅行に必須です。年会費は2500円かかりますが、毎年海外旅行に行く人ならお得だと思います。

→2017.8月から新規の申し込み終了。2018.2月には完全廃止。2017.11月からミライノカードという新たなクレジットカードを住信SBIネット銀行が発行予定ですので、動向に注目しています。

 

クレジットカード改悪(REXカード、SBIカード)
重要なことでしたが、記事にするのが遅くなってしまい申し訳ございませんでした。 最近クレジットカードの改悪が続いています 泣。 これは今後の僕の旅にも影響しそうです。 改悪について クレジットカードの条件が変わることは...

 

クレジットカードのデメリット?

紛失や不正利用されるとやばい?

確かにやばいですが、紛失したとクレカの会社に連絡した日から60日遡って補償してくれます。それなので、紛失時はなるべく早く連絡しましょう。さらに警察にも届出をしないと補償の対象外と判断されてしまうので注意してください。また、不正利用もネット上で利用明細を頻繁に確認していると発見できると思います。

 

僕も1度紛失したことがありますが、上記の対応をしましたので支払い請求されることはありませんでした。(不正利用もなかったので当然ですが)

 

まとめ

キャッシュレスの生活最高ですよ。

北欧なんてコインロッカー(コインローカーと言わない気がします)ですらクレカで払えます。唯一ダメだったのが公衆トイレ。これだけはどうしても現金が必要でした。

 

現金信者よりクレジットカード生活のほうが、メリットはかなり多いと思いますので検討してみるのもいいかもしれません。

コメント