僕がテレビを持っていない理由

大学時代にはかろうじて1週間に1回くらいテレビを見ていましたが、就職してからテレビは持っていません。

 

スポンサーリンク

若者はテレビを持っていない

テレビを持っていない人は僕の周りでも何人かはいました。

まあ、みんな一人暮らしでしたが。

 

 

マスコミの情報操作は本当にひどい

マスコミというのは、悪なのか正義なのか微妙なところです。

 

彼らも商売なので売れる記事を伝えないと儲からないので仕方ない部分がありますが、目先の利益に目が眩んで間違った情報を伝えるのはあまりにひどい気がします。

 

僕たち国民も何が正しいか自分で判断できる方法を知っておくべきかなと思います。

いくつか例を挙げていきます。

 

石油がなくなる

これはマスコミというより教科書ですね。

教科書ですら間違ったことを教えるのだから、僕らが間違った説明をするくらいかわいいものですね 笑。

 

僕が小学校の時の教科書だと今くらいには地球上の石油は枯渇している時期ですが、全く尽きる気配すらないですね。

 

そもそも、その石油がなくなるグラフを作成したのが、石油会社の人なのでバイアスしかかかっていませんね。

 

 

地球温暖化で海面上昇

北極の氷が溶けるからシロクマさんが困ったり、海面が上昇していくつかの島がなくなってしまう?

 

まず、北極はもともと陸ではなく氷なので溶けても問題ないです。

グラスに入っている氷が溶けてグラスから水が溢れることがあるでしょうか?

 

 

では、南極は?

南極は陸なので氷が溶ければ海面は上昇します。

でも、氷はいつ溶けますか?

 

温度が上がった時?

 

 

正確には0℃を超えた時です。

 

でも、南極点って−50℃くらいなのでちょっとくらいの気温の上昇なんて関係ないですよね。

 

 

マスコミがシロクマさんが困っている映像を流したり、氷河が崩れている映像を流したりするのは本当にやめてもらいたいものです。

 

 

 

日本の借金は国民あたり〇〇万円

これも大嘘。

 

日本国が借金があるだけで、僕らに借金はありません。

さらに日本政府が借りている先が日本の銀行だったり日本国民だったりするのでむしろ僕らは貸している側です。

 

だから、日本は借金が多すぎてギリシャみたいに財政破綻するという報道があったりますが嘘は良くないです。

 

ギリシャはギリシャ国債を国内で消化できなかったので、海外の機関が高金利で購入していたので破綻したのです。

 

日本政府は借金はありますが、海外に多額の資産を持っています。

だから日本の国債の金利がバカみたいに低いのです。日本国債は安全と考えられている決定的な証拠です。

他にも、ショッキングなニュースがあると日本円が買われることがよくあります。

これも日本円が安全通貨と考えられている証拠です。

 

海外の投資家はそのことに気づいているのに、そのことに気づいていない日本人があまりに多いのはマスコミの責任だと僕は思っています。

 

 

 

テレビ番組の不思議なところ

いくつかあります。

 

大して面白くない

芸能人の不倫問題なんて取り上げて何が面白いんですかね。

個人の自由なのでほっといてあげたらいいのに。

それだけ興味のある人が多いから放送するんでしょうけど。

 

 

 

番組表がある

放送する時間が決まっているんですよね。

スポーツの生放送でなければいつ流してもいいような気がしますが。

テレビに自分の時間を決められるのはどうも僕には合いません。

 

コマーシャルがある

CMの必要性については分かっています。

ただ見たくないだけです 笑。

 

僕はCMを見て、その商品を買おうって気になることがないのでよくこんなことに時間やお金を使ってるなあって思っています。

まあ、無意識のうちに広告の品を選んでいるのかもしれませんが。

 

たまに友達の家とかでテレビを見ると、初めて見るCMばかりなので新鮮さはあります 笑。

 

バイアスがかかりすぎ

先ほどの情報操作の話と似ているのですが、面白いことや珍しいことを扱わないと収益にならないのであたかも頻繁に起こっているような報道をする時がありますが実は違ったり。

例えば、少年犯罪は減っているのによく報道されるので増えていると勘違いしたり。

実際は戦後最小なんですけどってことが起こっています。

 

NHKの受信料

あれ意味わからないですよね。

いい加減スクランブル放送にすればいいのに、くだらないことしてるなあと。

WOWOWみたいに契約したい人だけ支払えばいいのに、よくあんなあくどいことしてますよね。

 

スクランブル放送にすれば、収支が減ってしまうのは確実なので絶対しないと思いますが。

 

NHK受信料の徴収時にはっきりテレビを持っていませんと言えます。

嘘は尽きたくないですからね。

 

でも、それで諦めないのが徴収員。バイトですけどね。

 

ただ、地上波のテレビで一番マシなのはNHKだとも思っています。これはスポンサーがない分バイアスが他社よりマシだからです。

 

僕が実際に受けた徴収員から質問

昨年、3回くらい来ましたね。

しかも、平日の昼間はいないことを知ってか夜遅くに来たり、休日にまで来てました。

 

◯スマホは持っていますか?→iPhone

 

◯携帯会社は?→マイネオ

マイネオを知らないというので、徴収員に格安Simを勧める。

 

アンドロイドならワンセグ機能がついてるから支払えと言ってきます。

 

 

◯車にカーナビは付いていますか?→車はあるがナビはなし。

 

★ナビが付いていると見れるから払えと言って来ます。

 

 

 

これで諦めてくれますね。

 

最後に放送法の問題点を指摘してお帰りいただくという感じです。

そこまでするかって感じですよね。

でも、全部事実なので。

 

 

で、この人たちって放送法とかっていう法律を持ち出してきて説明してくるので学生とかならビビって払ってしまうかもしてないのですが、ビビらないでくださいね。

 

あの人らが持っている放送法の書いてある用紙って自分達に都合の悪い部分はカットしてるんですよね。

 

去年、見て気づきました。

 

カットされていたのはこの部分。

「放送の受信を目的としない受信設備~この限りではない」

これはグレーゾーンなので、いちゃもんをつけられないようにしているとしか思えません。

これを意図的にしているとすれば、自分達もダメだと分かってやっている証拠でしょう。

 

でも、NHKは政治的な背景もあるのでスクランブル放送にはならないでしょうね。

 

 

テレビの嫌いところ

邪魔

僕はミニマリストなのでテレビを置くスペースを減らしたかったのです。

結果、部屋がすっきりしました。

 

持ち運べない

iPadみたいに持ち運べると料理しながら見たり、部屋を変えても見れるのでかなり便利です。

テレビだとその場に固定されるので僕的にはあまり好ましくないです。

 

ユーチューブで十分

結局、これに尽きます。

ユーチューブだと、見たいところだけ見て興味のないところはスキップできるので時間の有効活用もできます。

CMも5秒くらい見ればスキップできますし。たまにスキップできないのもありますが。

 

あと、スポーツの実況中継もネット上で見れたりするので特に問題ないです。僕の場合、テニス限定ですが。

 

高齢者がターゲット

若者はそろそろ気づいて欲しいと思うのですがテレビを見ている層は年齢が上の人たちです。ということはその人たちの好みに合わせて作成するので若者にはメリットはほぼないですよ。

 

まとめ

テレビの時代は終焉を迎えていると思います。

もしくは既存の形から変わらなければ存在価値はますますなくなっていく気がします。

コメント