年金は払った方がいい?もちろん払った方がいいです!

今、年金保険料を払っている人は将来的に7割くらいしか返ってこないと言われていますがそれなら払わない方がいいでしょうか?

結論は、払った方がいいです。

 

以前、僕も年金保険料なんて払っても満額返ってこないので払わないで自分で貯蓄する方がマシじゃんって思っていましたが考え方が変わる出来事がありました。

 

スポンサーリンク

ブログを始めてみて

僕のブログは、ワードプレスというものを使って運営しているのですがその中でブログのレイアウト等を決めるのに重要なテーマを選ぶ必要がありました。

僕は、シンプルなのが好きでネットで検索しているとSimplicity2というのが評判が良さそうだったので使うことに決めました。

今でもそのテーマを使っているのですが、その開発者がわいひら(yhira)さんという方です。

 

この方、実は事故で寝たきりになった方で現在はブログやブログ関連のお仕事で生計を立てています。

そのブログ(寝ログ)の中で年金についての記事を読んだ時に障害者年金について知りました。一度読んでみてください。

20歳の新卒サラリーマンが突然身体障害者一級になると月にいくら貰えるのか?
昨今、年金の未納が問題になっています。 最近ですと、国民年金滞納者が強制徴収へなんてニュースも話題になりました。 しかし今回は未納ではなくて、払っていた僕の話です。 僕は20歳のときに、事故で身体障害者一級になりました。年金は、20歳から

 

年金保険料は保険でもある

わいひらさんの記事を読んで、万が一障害者になった場合に年金未納(保険料納付済期間(保険料免除期間を含む。) が被保険者期間の3分の2以下)であれば、障害者年金がもらえませんのでマジでヤバイ状態に陥ると知りました。

 

事故で後遺症が残り、仕事ができなくなった時に障害者年金がもらえないとなると家族に支援してもらうくらいしか方法は残りません。それは家族にも迷惑をかけることにもなりますし、さらに家族に養ってもらっているということで自分自身も辛い気持ちになると思います。

 

僕は現在無職ですので、申請をして免除となっていますがこの免除申請も重要です。学生の方はもちろん申請していると思いますが、わからない方は一度調べた方がいいと思います。

 

まとめ

年金機構に色々問題があるかもしれませんが、自分のためにも年金保険料はきっちり収めましょう。

コメント