いびきの聞こえないホステルやドミトリールームの選び方

こういう部屋だとかなりいびきがうるさいです。

 

仕事をしているときは収入があったので海外旅行に行っても個室に泊まっていましたが、留学中や世界一周中は毎回個室に泊まっているとお金が持ちません。

そこで、ホステルといういわゆる安宿に泊まるわけですが個室でなく知らない人と同じ部屋で寝ることになります。これをドミトリールームと言います。

 

基本的にドミトリーだと2段ベッドが数台おいている部屋に数人で寝ることになり、自分はそのうちの一つを使うことになります。

 

最初のうちは、どういう基準で選んだらいいのかよくわからなくて口コミ評価のいいところを選んで泊まっていました。

 

しかし、どんなに評価のいいホステルに泊まっても問題となってくるのがいびきです。

 

僕はいびきをかかないのですが、他の人のいびきの音はかなりうるさいです。

 

経験則でどのようなホステルを選んだらいいか考えて実践したところ、いびきをほとんど聞くことがなくなり快適に休むことができるようになりました。

 

今回はいびきの聞こえる可能性の少ないホステルの選び方を教えます。

 

 

スポンサーリンク

優先事項

このドミトリーみたいなのは最高です。

それでは一つずつ見ていきましょう。

 

1、仕切りがあるかどうか

これが最も大事です。口コミよりも最優先する項目です。

カプセル型でもいいですが、天井が低いことが多いのでこれは好みですが必ず3ヶ所壁になっているか確認してください。

さらにカプセルは隣とも距離も近いので若干いびきが響きますので、空間が広い上の画像のタイプの方がオススメです。

 

2、できるだけ大きな部屋を選ぶ

狭い部屋はNGです。

いびきが逃げ場を失ってかなり大きく聞こえます。

これが大きい部屋だと、音が漏れるので大きさが軽減されます。

 

前はそんなことを考えずに4人部屋で4つ余っていたので、これ予約すれば自分一人で独占できるじゃんって思って4人部屋を選びました。

そしたら、夜遅くに一人おじさんが入ってきました。

まあ、仕方ないなと思っていましたがそのおじさんのいびきが叫び声よりでかくて僕はほとんど寝れませんでした。いつもだと多少のいびきでも寝れる僕ですが、あれほど大きいいびきだと無理です。

さらにその部屋は4人部屋だったためかなり狭目。もう地獄でした。

 

それからどんなに人がいないホステルでも大きい部屋を選ぶようになりました。

 

いびきをかく人に当たらない事を目指すより、いびきをかく人がいても音が小さくなる方を選ぶべきです。

 

 

 

3、男女混合の部屋を選ぶ

やはり男の方がいびきをかく確率が高いのと、音がでかいです。

男性専用の部屋には僕は絶対に泊まりません。

 

 

4、安い部屋を選ぶ

高い部屋の方がいいように思うかもしれませんが、ドミトリーについては逆です。

なぜなら、安い部屋の方が大勢が泊まれるので部屋の面積が大きいですのでいびきの音がマシです。

値段が高い部屋だと、4人部屋などめちゃめちゃ狭い部屋が多いのでこればっかりは厳禁です。

 

5、口コミが良いか

8以上は必須です。

それ以下は画像がいくら綺麗に見えても、何か不安要素があります。ローケーションが悪いとかならましですが清潔でない可能性もあるので8以上を目安に考えてください。

 

最悪のドミトリーの選び方

今説明したことを逆のことをするだけです 笑。

4人部屋くらいの狭い部屋に仕切りのない2段ベッドがおいてある男性専用部屋です。

このドミトリーには何があっても泊まりたくないです。野宿の方がマシくらいのレベルです。

こういうホステルしかない場合は、3倍くらい払ってもいいのでホテルに泊まるべきです。

 

オススメの耳栓

色々説明しましたが、予算の関係上微妙なホステルに泊まらないといけないことや夜行バスでのいびきもあります。

そんな時に耳栓は効果的です。

 

以前は100均のを使っていましたがどうも音漏れが激しくてアマゾンで買い直しました。

これを使い始めてから周りの音はほとんど聞こえなくなったのでかなりオススメの商品です。

 

 

まとめ

上記のことを実践し始めてから、強烈ないびきの音を聞くことがほぼなくなりました。というより、個室が不要かもと思うようにもなってきました。それでもそこまで値段が高くなければ個室に泊まりますけどね。

少し値段が上がっても条件に合うホステルを見つけた方が自分の体調管理につながるのでぜひ実践してみてください。

コメント