【タイ】バンコクでSimカードを購入する方法

バンコクでSimカードを購入したのですが、ドンムアン空港にはあまりいいプランがなかったので街中で購入しました。1週間の滞在なら空港で購入すればいいと思いますが、僕が欲しかったのは30日プランだったので。。。

 

今回はターミナル21というショッピングモールで購入しました。

 

スポンサーリンク

空港で買わなかった理由

値段が高かったからです。

30日プランで2000円越えだったのでそんなはずはないと思ってショッピングモールで調査しました。

7日プランなら1000円以下で売ってました。

 

調査場所

ターミナル21の6階です。

調べた携帯会社

True

事前調べでは、30日プランがあったのですがターミナル21では15日プランが最大のようでした。空港には30日プランはありましたが2000円以上だったので購入しませんでした。

8GB/15日 599バーツがありましたが、30日プランじゃないので却下。

 

AIS

30日プランのこの画像の通りです。

 

空港にはなかった1GBとか3GB/30日プランが置いていました。

220バーツの1GBか450バーツの3GBプランがちょうど良さそうですね。

 

3GB以上なら街中とかでAIS SMART Wifiが無料で使えます。

→このWifiは街中のいたるところにあるので長期滞在者にはありがたいです。ショッピングモールでは基本これを使ってブログを書いていました。

 

DTCA

最初見た瞬間、ヨーロッパのTelenorだと思いましたが名前がDTCAでした。調べてみたらTelenorの傘下みたいでした。マーク一緒ですもんね。

 

プランですが、これを見る限り30日プランはなさそうでした。

 

僕が選んだのはAIS

僕はバンコクに行ったり来たりする予定で、実質の滞在期間は10日くらいなので1GBもあれば十分ですがホテルのWifiが遅い時のことを考えて3GBプランにしました。

 

金額は450+55(Sim代金)で505バーツ(1700円くらい)でした。

 

空港で買っても2000円くらいだったので手間を考えると空港でもいいですね。

 

でも、1GB/30日プランを購入したいのであれば街中で購入するしかないと思います。

 

設定方法

店員さんが適当にいじった後いつもなら何をしたかわかるのですが今回は良くわかりませんでした。もしかしたら何もしなくてもいいのかもしれませんが不明です。

*120には電話していたようです。その後SMSが届いてました。

 

まとめ

1GB/30日のプランを購入したい人以外は空港で購入した方が楽なのでオススメです。

思ったほどSimが安くなかったので残念でしたが、それも大都市になったからかもしれませんね。

コメント