シェムリアップからバンコクにバスで移動した方法

アンコールワット観光が終わってから、バンコクに帰るためにバスを予約しました。

行きより値段が安く、快適だったので時間推移などをお伝えします。

 

スポンサーリンク

チケット購入

街中のツアー会社で簡単に買えます。

僕はシェムリアップに着いた日に購入したので余裕で購入できました。オフシーズンだったので満席ではなかったので前日購入も可能かと思いますが、帰る日が決まっている人は早めに購入しておきましょう。

 

購入場所

ALIN ANGKOR TRAVEL & TOUR で購入しました。

グーグルマップには載っていませんでしたが、このホテル周辺です。

このサークル終わりくらいに旅行会社が集まっていますが、僕が借りた会社は端っこです。

 

金額と出発時間

8:00発 14ドル(僕の買ったところは15ドル)

12:30発 22ドル

 

僕は上記のところで購入しましたが、その周辺の店は14ドルだったのそっちで購入するといいと思います。

 

所要時間

8時間から10時間

 

バンコク街中の渋滞によって時間が変わります。

 

到着時間

16時から18時(シェムリアップ8時発の場合)

 

出発場所

ホテルまでピックアップが来ますが、出発場所はチケット購入場所と同じでした。

 

到着場所

停車場所は下記の3つです。

  • Rama9(スワンナプーム空港に行きた人はここ
  • Hua Lamphong Train Station(電車で移動したい人はここ
  • Khoosan rd

 

Rama9がどこかわからなかったのですが、止まった場所はこの駅周辺でした。

なんかRama9とは違う気もしたので乗客が希望したのかもしれませんが、8人くらい降りました。

実際の時間経過

8:00 ホテルでピックアップ(7:30と聞いていたのになかなか来ず、ホステルの人に連絡してもらいました) 小型のトラックでバスまで移動。

 

8:10 バスに乗り換え出発

Wifiあり(使い物にならないくらい遅い) 水配布あり

シェムリアップからバンコク行きのバスだと思ってたら、1泊2日のツアーの紙を渡されました。違うんじゃないかと思って、聞きに行こうとしたら後ろの人も同じことを思ったみたいで参加しなくていいとのこと。バンコクで下車可能です。というより参加する人なんていませんでした。

多分日程を伝えるのがめんどくさくて日程が似ているツアーの紙を渡しただけなのでツアーは行われないと思います。

↑渡された紙

 

10:50 国境に到着

税関で荷物チェックがあるので全ての荷物を持って降ります。出入国の紙はバスの中で書いておきましょう。

 

11:25 出入国の手続きを終えてバスに戻る。

eVISAでカンボジアに入国した人はここでもeVISAの用紙を見せないと行けないので持参してください。(2枚プリントするようにと書かれています)

 

11:50 全員揃ったので出発

13:55 20分休憩(食事したい人はここで。屋台とかコンビニがありました。)

こんなところ。

タイの田舎のトイレには紙はないので持参すること。

 

14:20 出発

15:50 1番目のRama9到着

16:45  フワランポーン到着

バンコクに入ってから渋滞がすごかったのでRama9からかなり時間がかかりました。

まとめ

値段の割にしっかりしたバスでした。

降りる場所を事前にチェックしておいたほうがスムーズに対応できると思います。

コメント