バンコクでiPhoneの充電ケーブル(ライトニングケーブル)を修理

バンコクでは何でも揃います。もちろん日本製のものも豊富にあります。

世界一周に出てからiPhoneの充電ケーブルの被膜が破れた↑ので修理しようと思いましたが、自力でやるより修理してくれるところがあるはずだと思い探してみました。

純正の新品は2000円以上したので却下です。

 

スポンサーリンク

ライトニングケーブルの状態

被膜は破れていますが、使用に問題はありません。

危ないので何かでカバーしたいだけです。

 

僕が行った場所はMBKセンター

バンコクのサイアム(Siam)駅周辺にはショッピングモールがたくさんあります。

小さなショッピングモールではなくかなりでかいです。

イオンが数個あるような感覚。

 

僕のお気に入りはパラゴンですが、スマホの修理とかはMBKセンターの5階にそういう店がたくさんあるので行きました。

 

とりあえず調査

保護カバー

被膜の保護カバー(40バーツくらい)みたいなのが売っていましたが、なんかちゃっちかったので却下。


イメージはこういうの↑ですがもっとふざけたやつでした 笑。

 

 

修理屋探し

スマホの修理屋さんが数え切れないくらいあるので、適当に聞き込み。

 

最初の店ではケーブルは安いから買い替えたらと言われて修理してくれませんでした。

 

次の店では、修理できるOK。

 

金額は50バーツ(170円くらい)。

 

若干高い気はしましたが、事前に修理後のこういう風になるという実物も見せてもらったのでお願いしました。

 

修理開始

時間は2、3分

即効で終わりました。

見た目も悪くなく、色も僕のお気に入りの赤になったので満足です。

なかなかいい感じですよね。

 

まとめ

無数にそういうショップがありますので、探せばどこかやってくれると思います。

コメント