オランダでレンタカーを借りた時の駐車場情報

ヨーロッパの中心地では日本のような駐車場はあまり存在せず路上駐車が一般的です。

路駐では料金がかかるところやかからないところ、一定時間だけ料金が発生するところなど色々です。

その中でも気をつけないといけないのが駐車禁止マークと障害者マーク。

 

オランダの交通ルールは厳しくすぐに警官が取締にきて多額の罰金を取られると言われています。ホテルの人も同じことを言っていました。

 

今回は家族旅行だったので僕はスキポール空港で車を借りてキンデルダイクに移動しやすいようにロッテルダムのホテルの周辺に車を駐車しました。

 

オランダのホテルで駐車場付きなのは珍しく、付いていても1日15€以上かかるところがほとんどです。

 

スポンサーリンク

駐車可能な場所

上記のような看板が立っています。

ここのスペースが空いていれば駐車可能です。

 

Pと書いていても障害者マークが書いているところには駐車してはいけないので注意してください。

 

料金

ここは1時間1.7€でした。

僕は無料の時間帯にしか停めてないので料金はかかっていませんが。

 

時間帯によって無料になる

さっきの画像を拡大してみます。

書いている時間帯以外は無料です。

上の場合、月曜日から土曜日の9時から18時までと日曜日の9時から18時まで料金がかかります。

 

監視カメラがついているので無賃駐車は罰金を取られますので短時間でもやめること。

 

支払い方法

駐車したところの周辺に支払いの機械があります。

その時上の数字が合っているか確認してください。

今回の場合は740ですね。

 

現金は受け付けないのでクレジットカード必須です。

英語対応可能でした。

 

キンデルダイクには駐車場あり

風車で有名なキンデルダイクには路面駐車でなく駐車場がありました。

料金は5€です。

 

僕らは朝9時半くらいに着いてたので余裕で駐車できましたが、帰りの12時くらいにはいっぱいになっていました。

そこまで大きなスペースではなかったので仕方ないとは思いましたが。

 

まとめ

オランダの高速は130kmまで出せるのでなかなかスリルがありましたが、他のヨーロッパに比べると駐車しやすいと思いました。

アテネの路駐の多さを見たときはビビりました 笑。

コメント