コインの数字がアラビア語!ヨルダンの硬貨はややこしい

ヨルダンに着いてATMで現金を下ろしてからお金を使いました。

紙幣は数字が書いているのでわかりやすいのですが、硬貨がくせ者で数字がアラビア語で書かれています。

 

アラビア語は数字が1,2,3〜とは異なるので知ってないと困ります。

 

スポンサーリンク

アラビア語の数字

0が5になっていたり、6が7になっていたりややこしいです。

僕はエジプトで見ていたのである程度の感覚はありましたが、ややこしい。

 

実際の硬貨

これで10ですね。

0.1 JOD(15.5円くらい)

 

でもよく見ると英語でTENとも書かれています。

 

次はこれ。

1/2で0.5 JOD。

1/2って書くところが発想できなくて近くの人に聞きました。

 

これもよく見ると英語でHALFって書いてます。

 

この他に1/4=0.25 JDなんてのもありました。

これが一番ややこしかったですね。

これもQUARTERとは書いていますが、いきなりもらってもなかなか判断できませんでした。

 

まとめ

ヨルダンとかエジプトに行くときはアラビア語の数字を少しは読めた方がいいと思います。

コメント