ルブリンからリヴネまでバスで移動した方法

ポーランドのルブリンからウクライナのリヴネまでバスで移動しました。

リヴネは恋のトンネルに行くときに立ち寄る町です。

 

多分、僕と同じルートを使う人なんていないと思いますが一応記事にしておきます。

 

僕が乗ったバスはウクライナ人ばかりで観光客は僕だけというバスでした。

 

車内も綺麗と言えず、座席も満席。

 

まあ、座れるので問題ありませんが。

 

スポンサーリンク

チケット購入

前日にInfobusというアプリで購入しました。

 

GoEuroで検索すると他のバス会社も出てきましたが、購入できるのはInfobusとEuroTicketというサイトくらいでした。

 

チケットのプリントアウトですが、サイトには必須と書いていますが実際はスマホの画面だけで大丈夫でした。

スマホの画面だけ見せている人は車内にも数名いました。

 

僕は念のためプリントアウトしていましたが、スマホの画面だけでいけたので紙は見せませんでした。

 

金額

11€

 

時間帯によって値段が変わりますが、僕が買った11時45分発のはこの値段でした。

これが最安値です。

 

時刻表

深夜発や昼発、夕方発、夜発と色々あります。

 

自分で調べてみてください。

出発地と目的地を入れて検索すると時間帯がわかりますが、InfobusとEuroTicket以外は買えないと思った方が良さそうです。

Search & Compare Cheap Buses, Trains & Flights
Omio is a travel search engine for the UK & Europe. We compare trains, buses & flights from 600+ companies to find you the fastest & cheapest journey.

 

 

所要時間

8時間から8時間半かかります。

 

出発場所

ルブリンのバスターミナルから出発します。

0番のプラットホームから出発しました。

電光掲示板とかはないので周りの人に聞きました。

 

到着場所

リヴネのバスターミナルに到着します。

僕はバスターミナルに行く前に宿泊するホステル付近のバス停で降ろしてもらいました。

バスターミナルに行く前のバス停なら言えば降ろしてくれます。

実際の移動経過

11:45 スタート、車内はなかなか汚い。車内でチケットを買っている人もいたが満席。

13:20 山の中で休憩、簡易トイレあり

13:30 出発

14:25 ポーランドの国境に到着、審査官が車内でパスポート回収

 

ここからウクライナ時間(ポーランドとの時差1時間)

 

16:25 出発、ウクライナ側の入国審査

16:55 出発

ポーランドSimの電波が切れ完全にウクライナ突入

17:15 バス乗り換え

17:25 出発

20:00 到着

 

まとめ

途中、バスの乗り換えがありましたが停まっていた横のバスに移っただけです。

でも、英語での説明がないので雰囲気で判断しました。

格安で移動できるので飛行機よりお得です。

コメント