【ウクライナからリトアニア】リヴィヴからヴィリニュスへ夜行バスで移動、国境越えに時間かかりすぎ

ウクライナのリヴィヴからリトアニアのヴィリニュスまでバスで移動しました。

夜行バスより日中のバスを探したのですがなかったので仕方なく夜行バスを選びました。

 

移動距離は大したことないのですが、国境で時間がかかりすぎて17時間くらいかかりました。

そのうちボーダーで6時間も取られました。

 

もうこのルートはあまり使いたくないです。

 

僕が使ったのはエコライン

エコラインとはバス会社の名前です。

バルト3国ではこの会社が有名で質もいいです。

 

乗ってみて気づいたのですが、質がいいのはバルト3国間を移動するバスの場合です。

ウクライナからのバスはあまり質は高くなかったです。

 

汚いですがトイレがついていたのは嬉しかったです。

 

スポンサーリンク

チケット購入

僕はエコラインのアプリで購入しました。

もちろんWebでも購入できます。

 

プリントアウトしてくださいと書いていますが、Q&Aを見るとなくても乗れると書いていたので僕は一度も印刷せずに乗りました。

スマホの画面だけで大丈夫です。←4回も実施済み

 

金額

38€(5000円)

 

出発場所

リヴィヴのバスターミナルは街中から離れているのでバスで移動しましょう。

リヴィヴはグーグルマップが完全に対応しているので移動は簡単です。

 

僕は3Aのバスを使いました。

金額は5 UAH(20円)

 

到着場所

ヴィリニュスのバスターミナルに到着します。

ほとんどの人はリガで降りるので忘れずに降りましょう。

 

ボーダーで時間かかりすぎ

国境でウクライナ側の出国審査とポーランド側の入国審査があるのですが、これがとても時間がかかります。

 

僕の場合、ウクライナ側で1時間半。

 

ポーランド側で4時間半かかりました。

 

質問は特にされないのですが、ただただ待ち時間が長いだけです。

 

ポーランド側では翌日が日本vsポーランドだったのでワールドカップの話題なんかを振られました。日本が勝つよって言われてポーランド人は諦めムードでした 笑。

 

ほとんどバスの中で過ごすのでウクライナのSimカードを持参してネットサーフィンでもしているのがベストかと思います。

 

ポーランドの国境を越えて30分くらいしてSimが切れたのでウクライナのSimは予想以上に優秀でした。

 

実際の時間経過

30分前にバスターミナルに着いたがすでにバスは止まっていた。

18:45 出発

20:30 国境に到着、混みすぎ

ここからポーランド時間(時差−1時間)

20:50 出国審査を終えて今度はポーランドの入国審査へ向かう

23:40 バスを降り、荷物を全て持って入国審査。

01:10 ようやく全員終わったので出発、国境越えるだけで6時間もかかるなんて。。。

9:50 リトアニアボーダー(シェンゲン圏なので特に何もない)

12:30 ヴィリニュス到着

 

まとめ

事前の予想時間通りに到着したので、国境で時間がかかることは織り込み済みのようです。

トイレはバスの中にあるのでそこだけは唯一よかったかなと思いました。

コメント