ロンドンからエディンバラまで夜行バスで移動、凍えました

ウィンブルドンでテニス観戦した後、エディンバラに行きました。

飛行機で行っても2000円くらいだったので良かったですが、空港まで行く金額と空港から街中に出る金額を足すとバスの2倍くらいの値段になりそうだったので今回は夜行バスを選びました。

 

それとウィンブルドンの試合が終わってからだと飛行機の時間に間に合わないはずなので。

 

予約はGoEuroで検索して、ナショナルエクスプレスというのが安かったのでそこでしました。

 

エディンバラは街が美しく、建物もでかくて立派なので街歩きはとても楽しく、個人的にはロンドンよりオススメの町なので是非とも訪れて欲しいです。

 

多分日本人はこの街の風景が大好きだと思います。

 

 

スポンサーリンク

予約サイト

ナショナルエクスプレス(National Express)

 

公式サイト↓

Coach Travel & Airport Transfers | National Express
Book coach travel to 100's of UK towns, cities and airports with National Express coaches

 

金額

13.8 £

 

出発場所と時間

22時30分にビクトリアコーチステーション発でした。

 

トイレは有料だったと思うので、無料の地下鉄ビクトリア駅で済ませてきたほうがいいと思います。

 

到着すると電光掲示板があるのでそこでエディンバラ行きを見つけて移動しました。

僕の時はコーチステーションの中にあるスタバを抜けて奥に行ったところから出発しました。

 

プリントアウトせずにスマホの画面だけで大丈夫でした。

 

到着時間と到着場所

朝の8時にエディンバラのバスステーションに着きます。

 

エディンバラは小さい町なので徒歩で中心地まで移動できると思います。

 

バスは極寒

東南アジアで乗った夜行バス並みに寒かったです。

僕はウィンブルドンの疲れもあったので乗った瞬間爆睡でしたが、横のおじさんはブルブル震えていました。

 

まあ、僕はユニクロのウルトラライトダウンも着用しましたが寒くて何度か起きました。

 

このバスで軽い風邪を引きました。

 

しっかり防寒対策をして行きましょう。

 

まとめ

席は自由席なので早い者勝ちです。

僕が乗った席が偶然、非常口だったので足を目一杯伸ばせてとても快適でした。

寒さを除いては。

値段も安いし1泊分宿代が浮くのでありだと思います。

コメント