【徒歩】マチュピチュ村からマチュピチュまで徒歩で往復した感想

マチュピチュ村からマチュピチュまではバスで行くのが一般的ですが、僕は徒歩で行きました。

バス代は片道12ドルで早朝だと激混みで歩いても大して到着時間は変わらないと判断したからです。

 

到着時間が変わらないのは確かですが、とても疲れます。

 

僕はこれを甘く見ていました。

 

ちなみにバスで行く人はバスのチケットは前日に購入しておかないと、チケット売り場が開く前にバス停に長蛇の列ができているので開園前に着くことができなくなります。

 

スポンサーリンク

行きはバスを使おう

これが正直な感想です。

上の画像の中で矢印をつけたところを歩いてくることになります。

 

見えているのはバスルートで徒歩だと直線的に進めるのですが、かなり急なので疲れます。

 

ワイナピチュに登るのがしんどいと言う人がいますが、このルートに比べるとワイナピチュなんて可愛いものです。

 

スタンドバイミーコースは最弱です。

 

僕は休憩せずに登るスタイルなので登り始めて40分くらいで着きましたが、汗だくでした。

 

色々考えずに行きはバスを使いましょう。

 

もし徒歩で行きたいなら、maps.meで調べると正しいルートがわかります。

 

帰りは徒歩で十分

帰りは比較的楽なので徒歩で十分です。

 

行きはバス、帰りは徒歩。

 

これがベストチョイスだと思います。

 

実際の時間経過

4:40 宿出発

5:00 橋の前で長蛇の列、チケットチェック

5:15 登り始める

5:55 到着

6:00 ゲートオープン

6:20 会場入

7:00 ワイナピチュ並ぶ

7:20 チケットチェック

7:55 到着

9:30 マチュピチュへ帰ってきた

13:35 マチュピチュ村へ下山開始

14:25 宿到着

 

まとめ

行きはバスを使いましょう。

翌日、足の疲れが半端なく、クスコに着いてからも1日休養をとりました。

コメント