チリのサンティアゴで食べれるウニは美味しいのか?

チリの首都サンティアゴでは魚介類が豊富で生のウニが安価で食べれることで有名です。

どこで食べれるかというと中央市場(メルカドセンター)という魚介類ばかり売っている市場がありますのでそこに行ってみました。

 

ちなみに僕はウニが大好きです。

 

味については賛否両論あるみたいですが。

 

ウニのことはスペイン語でエリッソ(Erizos)と言いますが日本人が多いからかウニでも通じます。

 

スポンサーリンク

場所

地下鉄でも行けますが僕は宿から歩いて行きました。

 

時間帯が重要

僕が行ったのは9月下旬だったのですが、この時だと16時くらいに行くと売切れの店が多数ありました。

12時前に行った時はどこも売っていたので午前中かお昼時までに行った方が良さそうです。

 

僕が入った店

Donde Augusto(ドンデ・アウグスト)という一番大きな店舗の店です。

冒頭の写真はそこで注文したウニです。

 

金額

11000ペソ(1850円)

 

チップとして1割要求してきますのでこの価格です。

 

正直高いです。これなら日本で美味しいウニを食べた方がいいと思います。

 

味は?

肝心の味ですが、やはり日本のものよりは劣ります。

まあでもこれだけ量があるので許しました。

 

僕は醤油とかはなしで食べるのも好きなのでそのまま食べていました。

 

また、パンもついているのでそれに乗せたり、玉ねぎ(みじん切り)やパクチーも付いていて自分でアレンジできます。

 

他の店舗は?

実は2回来たので違う店にも入りました。

 

金額は8000ペソで先ほどの店舗より安かったですが逆に量が少なかったので不満でしたが、味はこっちの方が美味しかったです。

 

 

市場で買うのベスト

市場なのでレストランだけでなく、魚介類が豊富に販売されています。

この写真の端っこに写っているウニですがこれだけ入って7000ペソ(1200円)だそうです。

 

最初から知って入ればこれを買って宿で食べてましたね、確実に。

 

まとめ

レストランで食べるより市場で買った方がいい気がしました。

サンティアゴに来たらチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

コメント

  1. アバターしいな より:

    こんにちは

    質問です。
    イースター島でiPhone8シムフリーにチリのEntelシムカード入れて、ラインで日本の友達と普通にやり取り(ラインメール)出来ましたか?

    ロシアではVAN必要で大変困りました。

    よろしくお願いします。

    もしVANインストール必要ならどれが良いか教えて下さい。

    よろしくお願い致します。

    • KatsuoKatsuo より:

      コメントありがとうございます。

      VPNのことでしょうか?

      イースター島では現地で知り合った日本人の方がEntelのSimを入れて普通に通信できていたのでVPNは不要なはずです。僕はフリーWifiと宿のWifiを使っていましたがそれらもVPNは不要でした。
      南米で買ったSimでVPNが必要だったことはありませんが、キューバやインドなど一部の国で必要なときはVPN Catというアプリを使っていました。