プエルトナタレスからエルカラファテにバスで移動

パイネ国立公園観光が終わったので翌朝から次の目的地エルカラファテ(El Calafate)に移動しました。

 

エルカラファテはパタゴニア観光の一番のメインであるペリトモレノ(Perito Moreno)氷河があるところです。

 

プエルトナタレスはチリですが、エルカラファテはアルゼンチンですのでバスで国境を超えることになりますが何も言わなくてもパスポートのスタンプをくれるくらい簡単な国境でしたので身構える必要はありません。

特に記入するものもありませんでした。

 

僕が行ったのは2018年10月です。

 

スポンサーリンク

チケット購入

プエルトナタレスのバスターミナルに複数バス会社があるのでそこで購入できます。

看板にEl Calafateと書いているところで購入すればいいと思います。

 

時刻表

7:30出発のみ(毎日運行)

 

僕はBUSES COOTRA LTDAという会社で買いましたが、Bus Surという会社も販売していて出発時刻も同じでしたが火、木、土しか運行していませんでした。

夏に入れば便数は増えます。

 

11月からは午後の便もあるそうです。

 

所要時間

5時間から6時間

 

金額

17000ペソ(2900円)

 

BUSES COOTRA LTDAはクレジットカード使用不可で現金のみでした。

 

ちなみにBus Surは20000ペソ(3400円)でクレジットカード使用可能です。

出発場所

プエルトナタレスのバスターミナルから出発します。

 

到着場所

エルカラファテのバスターミナルに到着します。

実際の時間経過

7:30 出発

7:55 チリ国境

8:25 アルゼンチン国境

8:55 出発

13:00 エルカラファテ到着

 

まとめ

プエルトナタレスを出発してから30分もしないうちに国境がありますが身構える必要がないくらい簡単な国境です。

到着後はエルカラファテからエルチャルテンのバスが13時30分にあったのでそのままエルチャルテンに向かいました。

コメント