エルカラファテからエルチャルテンにバスで移動

パタゴニアの拠点のなる街の名前はややこしいです。詳しく調べ始めてからようやくわかるようになってきましたが最初聞いた時はどっちがどっちかよくわかってなかったです。

 

エルチャルテン(El Chalten)はフィッツロイ(Fitz Roy)の麓の街でこの街からトレッキングすればフィッツロイが見れます。

 

フィッツロイはアウトドアブランド「Patagonia」のロゴにもなっているくらい有名な山です。

 

僕はプエルトナタレスからエルカラファテに到着したその日のうちにエルチャルテンに移動しました。

 

スポンサーリンク

チケット購入

エルカラファテのバスターミナルにはたくさんバス会社が入っているので簡単に購入できます。

僕が行ったのは2018年10月だったので当日購入で余裕でした。

 

出発時間

08:00

13:30

16:30

 

所要時間

4時間

 

金額

800ペソ(2400円)

 

何店舗か聞きましたがどこも同じ金額でした。

クレジットカード使用可能です。

 

 

出発場所

エルカラファテのバスターミナルから出発します。

 

到着場所

エルチャルテンのバスターミナルに到着します。

実際の時間経過

13:30 出発 左側がオススメ

14:40 休憩

15:00 出発

16:10 フィッツロイなど観光の説明、マップくれた

16:25 出発しすぐ到着

 

絶景コース

このルートは寝るのはもったいなくらい絶景が続きますので楽しめます。

オススメは左側の席ですが選べなかったです。偶然左側でしたが。

 

 

観光の注意点の説明がある

エルチャルテンのバスターミナルに着く前にまずビジターセンターで降ろされ注意点などの説明がありました。

スペイン語、英語両方あったのでありがたいです。

 

ここでマップがもらえますのでトレッキングのルートを決めるときに役立つと思います。

 

僕はmaps.meを使っていましたが。

 

 

まとめ

フィッツロイはマジでオススメなので行ったほうがいいです。

トレッキングが苦手なら街から1時間のトレッキングで行けるフィッツロイ展望台でも十分フィッツロイを満喫できます。寧ろそれで十分な気もしました 笑。

コメント