フフイのバスターミナルで野宿した感想、サルタについても言及

これはフフイのバスターミナル。

 

ウマワカからサルタまで行きたかったのですが、直通バスのチケットを買わずに間違ってフフイまでのチケットを買ってしまってフフイから移動できなくなりました。

 

フフイからサルタ行きのバスの最終が21時30分と予想以上に早かったからです。

 

アルゼンチンだと1泊1000円くらいで泊まれるのでフフイの街で1泊してもよかったのですが、バスターミナルと街中がかなり離れているので徒歩ではきついです。

 

そのためにタクシーに乗るのも嫌だったし、時刻も22時を過ぎていたのでバスターミナル泊をすることにしました。

 

というのもフフイは田舎で安全なのと人も多かったのでここで寝ても安全だと感じたからです。

 

サルタのバスターミナルについても紹介します。

 

スポンサーリンク

フフイのバスターミナル

綺麗さ

出来たばかりなのでとても綺麗。

 

 

営業時間

24時間

 

ベンチの種類

肘掛けがないのでフラットで横になれる

 

Wifi

接続できるが遅過ぎて実質使用不可

 

僕は現地Simを使って通信してました。

 

コンセント

無料でチャージできるボックスがセットされていた。

ただ放置するのは怖いので近くで見守っておくかその場にいた方がいい。

 

トイレ

無料で使用可能で汚くはない。

 

安全性

サルタ行きは21時半で終了だが他の街行きがたくさんあるのでバス待ちをしている人は多いため、安全だと感じた。

 

さらに街中から離れているので余計にそう感じた。

 

北アルゼンチンは田舎なので過度に警戒する必要はない。

 

現地の人もブエノスアイレスとかコルドバ、ブラジルはヤバイけどここはスーパー安全だよと言っていた。

 

売店

24時間営業していたので食べ物には困らない。

 

サルタのバスターミナル

綺麗さ

フフイより綺麗ではないが、普通のレベル

 

 

営業時間

24時間

 

ベンチの種類

肘掛けがあるので横になるのは難しい。

 

Wifi

接続可能で速度も悪くないが、場所による。

 

一番繋がったのはカフェ近くのバス乗車ゲート付近。

 

 

コンセント

課金制なのでよっぽどのことがない限り使わないと思う。

30分30ペソ(90円)。

 

ちなみにカシムラのプラグはカバーが邪魔して刺さらなかった。

 

トイレ

無料で使用可能だが、綺麗ではない。

 

安全性

フフイの方が安全だとは思うが、北アルゼンチンなので基本問題ない。

 

ただ、サルタのバスターミナルは街中から近いのでここに泊まるくらいなら近くのホステルに泊まった方がいいと思う。

 

売店

24時間営業かは不明。

 

まとめ

フフイやサルタのバスターミナルでは十分寝れます。

居心地的にはフフイの方が好きでしたが、Wifiが繋がらないのが唯一の欠点です。

そこを我慢できるならフフイのバスターミナルは最高かと思います。

コメント