【アルゼンチン側】イグアスの滝に突っ込むボートツアーに参加。内容、金額、服装、感想など

世界三大瀑布の一つイグアスの滝に行ってきました。

 

イグアスの滝はアルゼンチンとブラジルの国境にあって両側から行くのがオススメで、僕ももちろん両側から行きました。

 

イグアスの滝で有名なのが滝にボートで突っ込むクレイジーツアーです。

 

どちら側から参加してもよかったのですが、僕はアルゼンチン側から参加しました。

 

理由は安いから。

 

2018年8月にアルゼンチンペソが暴落して、アルゼンチンの物価はペルーより少し高いだけなのでかなりお得でした。

 

僕が行ったのは2018年10月です。

 

 

スポンサーリンク

ツアー内容

ジャングルをトラックで移動

→ボートで滝まで移動

→自由に写真撮影

→突っ込む

 

 

申込方法

イグアスの滝でももちろん申込可能ですが、僕はプエルトイグアスのバスターミナルで前日に予約しました。

 

アルゼンチンはどこでツアーを申し込んでも値段差がないことを経験上わかってきたので。

 

というのと1社しか運行していないってのもあります。

 

僕は早朝のツアーを申し込みましたが、現地で当日申し込んでいる人も多くいました。

 

 

金額

1500ペソ(4500円)

→クレジットカード使用可能

 

ブラジル側が215レアル(6500円)だったのでアルゼンチン側の方がかなり安かったです。

 

これはペソの暴落による影響なので今後また変動すると思います。

2018年10月 1アルゼンチンペソ=3円。

 

 

タイムテーブル

9:00から15:30まで1時間半ごと

 

 

所要時間

2時間くらい

 

僕は9時のに参加して終わったのが11時くらいでした。

 

 

ボートツアー以外

僕はジャングルを移動するツアーがセットになっていない滝に突っ込むボートツアーのみ参加したかったのですが、僕が行ったとき(2018年10月)はセットになったツアーしかありませんでした。

 

滝に突っ込むだけのツアーはハイシーズンになってからかもしれません。

 

 

当日の服装

全身に水をかぶるので水着着用がベストです。

 

僕はパンツの上から海パン、上半身はTシャツでした。

 

靴はスニーカーを履いて行きビーチサンダルはカバンに入れていたので、ツアー前にビーチサンダルに履き替えました。

 

パンツを含め全身ずぶ濡れになるのでパンツは履かなくていいと思いました。

 

更衣室はありませんがボートに乗る前と乗った後トイレに行けるのでそこで着替えれますが、みんな行くので出来るだけ軽装がいいと思いますが。

 

防水バックは不要

写真を撮るなら防水ケースやGoProが必要ですが、荷物に関しては防水バックが配布されるので不要です。

 

かなり大きいので45Lくらいのバックパックでも入ります。

 

ツアー詳細

バウチャー交換

イグアスの滝に到着して園内を歩いていくとツアーデスクがあるのでバスターミナルで申し込んだ人は予約の紙をバウチャーに交換しないといけません。

 

当日、ツアーを申し込む人はそこで申込めます。

 

ジャングルをトラックで移動

ツアーデスクの反対側にあるレストラン付近に乗り場があるのでそこで時間まで待ちます。

 

時間になるとトラックで移動します。

 

この移動中に動物に遭遇することもあるそうです。

 

ガイドはスペイン語と英語の両方で対応してくれます。

 

はっきり言ってこれは楽しくないので、ただの移動を割り切りましょう。

 

動物も1匹も見ませんでしたし。

 

トイレと防水バック配布

トイレや着替えたい人はここで。

トイレは数が少ないので混むと思いますので、できるだけ着替えてから来るようにした方がいいと思います。

 

カバンはしっかり配布された防水バックに入れておきましょう。

 

ボートで滝まで移動

準備が完了するといよいよボートに乗ります。

 

滝まで移動するのですが、それがなかなかスリルがあります。

 

運転手もアトラクション感覚でダイナミックに操縦するので歓声が湧くほどでした。

 

ちなみに右側の席がオススメです。

 

自由に写真撮影

滝まで着くとまずは濡れないところで写真撮影。

 

みんな自由に写真を撮れます。

 

もちろん先頭まで行って撮るのもOK。

 

 

突っ込む

突っ込む寸前くらい。

突っ込んだ時。

 

ガイドから防水バックの閉じ方について説明があった後、滝に突っ込みます。

 

濡れてはいけないものは防水バックにしっかり閉まっておきましょう。

 

僕はスマホは防水ケースで応戦しましたが、問題なかったですがみんなGoProを使っていました。

 

合計2回滝に突っ込みます。

 

写真を載せましたがよくわからないと思うので実際に体験してみてください。

 

帰る

滝に突っ込んだ後は乗った場所まで戻りますが、みんな全身ずぶ濡れで風を思いっきり浴びるので震えていましたが仕方ないです。

 

着替えて中心地まで移動

僕はトイレでずぶ濡れになったパンツを絞ってまた履きました 笑。

 

はっきり言って1時間もすれば乾きます。

 

この後はトラックに乗って中心地まで移動して解散しました。

 

僕はこの後列車に乗って悪魔の喉笛に行きました。

 

参加した感想

値段は5000円くらいしますが、これは参加した方がいいです。

世界一周で経験したアトラクションで1、2を争うくらい迫力あって楽しいのでぜひ参加してみてください。

 

イグアスの滝に来てこれに参加しないのは勿体無い。

 

1回目に滝に突っ込んだ後もう1回突っ込むと知った時、欧米人がマジか!?みたいな顔していたのが印象的でした。いつも羽目を外す欧米人のもう勘弁してくれみたいな表情を見れるのは数少ない経験になると思います 笑。

 

でも、正直もっと突っ込むと思っていました。

 

これだと急接近しただけで突っ込んではないです。

 

確かに実際に突っ込んだら命の危険があるのはわかりますが、予想を超えませんでした。

 

それでも息ができないくらいになることは瞬間的にはありましたので面白いことは面白いです。

 

まとめ

ブラジル側のツアーには参加していないので詳細は不明ですが、アルゼンチン側の方が安いので僕はとても満足できました。

イグアスの滝に行くならこのツアーは必須ではないでしょうか?

コメント