【ブラジル側へ】プエルトイグアスからフォスドイグアスへバスで移動

イグアスの滝はアルゼンチンとブラジルの国境にあるので両国からアクセス可能です。

 

1日で両側から見るのは大変なので2日に分けるのが一般的です。

 

アルゼンチン側のプエルトイグアスから日帰りでブラジル側のイグアスに行くバスも出ていますが、僕はこれからブラジルに1週間くらい滞在する予定だったのでフォスドイグアスというブラジル側のイグアスの滝観光の拠点となる街に移動しました。

 

と言っても距離的にすごく近くて入国審査等を入れても2時間もあれば到着します。

 

ブラジルに入国する際はビザが必要なので事前にネットでeVisaを取得しておきましょう。

 

スポンサーリンク

eVisa取得

ここから申請します。

44ドルくらいでした。

 

3営業日くらいかかるので早めに取得しておきましょう。

 

国境ではプリントアウトした物が必要です。

 

出発場所

プエルトイグアスのバスターミナルから出発します。

 

金額

60ペソ(180円)

 

注意点としてプエルトイグアス→国境→フォスドイグアスという移動で、日本人はパスポートにスタンプが必要なので国境で降りるのですが、バスは待ってくれません。

 

バスは何社か運行していて追加料金を払いたくなければ同じバスが1時間くらいでくるのでそれを待ちましょう。

 

それが嫌なら60ペソ払って別の会社のバスに乗りましょう。

 

僕は払いました。

 

タイムテーブル

6時30分から1時間ごとに18時30分まであります。

 

到着が1時間後になっていますが、これはパスポートチェックがない場合なので実際はもう1時間くらいかかると思った方がいいです。

 

国境にて

国境はプエルトイグアスから近いです。

まずアルゼンチン側では全員降ろされ、パスポートに出国スタンプをもらいます。

この時のバスは待ってくれているので同じバスに乗ってブラジル側の国境に移動します。

 

ブラジルの国境でeVisaのコピー(プリントアウトしたもの)とパスポートを見せればすんなり入国のスタンプがもらえます。

 

ただバスは行ってしまっているので他のバスを待ちましょう。

 

バス停↓

 

到着場所

フォスドイグアスのバスターミナルに到着します。

 

まとめ

僕は7時半のバスに乗って9時くらいにフォスドイグアスのバスターミナルに着きました。

その後、ホテルに荷物を置いてブラジル側のイグアスの滝を見に行きました。

コメント