【ブラジル側】フォスドイグアスからイグアスの滝へ行く方法と観光情報

アルゼンチン側のイグアスの滝を堪能した翌日、今度はブラジル側のイグアスの滝に行きました。

ブラジル側は滝の全体が見えるので写真で写すと綺麗ですが、実物迫力はアルゼンチン側の方がすごいです。

 

ただ、ブラジル側は歩く距離も少なかったりすのでそれなりに人気はあるようです。

 

ブラジル側のイグアスはフォスドイグアスからローカルバスでアクセス可能で、滞在時間は滝に突っ込むツアーに参加しなければ半日もあれば十分だと思いました。

 

実際、僕は3時間も滞在していません。

 

1レアル=30円くらいです。(2018.10月中旬)

 

スポンサーリンク

フォスドイグアスからイグアスの滝まで

出発場所

フォスドイグアスのバスターミナルから出発します。

金額

3.55レアル

 

バスターミナルに入る前に支払います。

現金のみでした。

 

タイムテーブル

120番のバスに乗れば行けます。

本数も多いので特にチェックする必要もないです。

 

ちなみにこの120番バスで空港にもアクセス可能で、イグアスの滝に到着する前に行きます。

 

 

 

到着場所

イグアスの滝のチケットオフィス前に到着しますが、1時間はかかりました。


 

ブラジル側のイグアスの滝について

 

入場料

63.6レアル

 

現金ならチケットオフィスに行かないといけないので並びますが、クレジットカードなら機械で支払うだけなのでスムーズです。

 

コインロッカー

25レアル

 

高いので預けるのは勿体無いです。

 

各種ツアー

僕はアルゼンチン側ですでに経験済みだったのでパスしましたが、滝に突っ込むボートツアーが215レアル(7500円)でした。

 

アルゼンチン側と比べるとずいぶん高いです。

 

楽しみ方

とりあえず、バスが出ているのでそれに乗って終点の一つ手前まで行くのがベストだと思います。

 

基本的にみんなここで降りるので流れでわかると思います。

 

そこから軽くトレッキングすると綺麗な景色を見ながら最後の絶景までたどり着けます。

 

そこまで行くとバスに乗って最初のゲートまで戻って観光は終わりです。

 

 

滞在時間について

はっきり言ってボートツアーに参加しなければ半日もいらないです。

 

アルゼンチン側のイグアスの滝は歩く場所が多かったですが、こっちはバスで移動して少し歩くだけなのでそこまで滞在時間は必要ないです。

 

僕は2時間くらいの滞在でした。

 

 

まとめ

写真的にはブラジル側の方が綺麗ですが、実物はアルゼンチン側の方が迫力があります。

どちらも近いので日程に余裕があれば両方訪れるのがいいと思います。

 

僕はこの後時間が余ったのでイタイプダムに行きましたが、残念すぎたのでイグアスの滝に長居した方がいいと思いました。

また記事にします。

コメント