フォスドイグアスからイタイプダムへ行く方法とがっかりポイントを説明

ブラジル側のイグアスの滝は観光するのは思ったほど時間がいりません。

 

半日もあれば十分です。ただ、ボートツアーに参加する場合は1日必要だとは思いますが。

 

僕は半日で観光が終わったのでブラジル人が勧めていたイタイプダムという広大なダムを見に行くことにしました。

 

アクセル方法は簡単でフォスドイグアスのバスターミナルから102番か103番のバスに乗れば到着します。

 

スポンサーリンク

バスターミナルからイタイプダム

出発場所

フォスドイグアスのバスターミナルです。

 

金額

片道3.55レアル(110円)

 

ここのバスターミナルは入場するときにお金を払うのでバスに乗るときは支払う必要がないという変わったバスターミナルです。

 

バス番号

101番か102番バス

 

グーグルマップには対応していない町なので、Moovitというアプリを使えば検索できます。

 

 

到着場所

イタイプダムのビジターセンター周辺に着きます。

逆に帰りはここから出発してバスターミナルに到着します。

 

イタイプダム(Itaipu Dam)について

入場料

パノラマツアー:38レアル(1200円)。

工場内部見学ツアー:75レアル?

ライトアップツアー:75レアル?(19時半から)

 

他にもありましたが忘れました。

 

クレジットカード支払い可能です。

 

ツアー内容

僕は一般的なツアーのパノラマツアーに参加しました。

 

イタイプダムの歴史鑑賞

バスで移動

ダムの写真を撮ったりする場所に行く

バスでドライブ

終わり

 

はっきり言って金額の割に内容が薄いです。

工場見学をしたい場合はパノラマツアーを選んじゃいけないです。

 

 

がっかりポイント

水がほとんど流れていない

僕が行った時は1つしか流れていませんでした。

 

イグアスの滝を見た後だったのでがっかり感が半端なかったです。

 

たまたま運が悪いだけだったかもしれませんがこれは残念すぎます。

 

 

値段が高い

パノラマツアーが1000円ですが、色んな絶景を見てきた僕的には高すぎます。

 

最強にコスパが悪いですのでくる必要はないでしょう。

まとめ

イグアスの滝観光が早く終わったからと行ってイタイプダムに行くことはオススメしません。

僕ならイグアスの滝に長居するか、ホテルで休養していると思います。

それくらい残念でした。

 

もちろん、工場見学をした場合は行っても良いとは思いますが。

コメント