ブラジルとパラグアイ観光にかかる費用やら滞在日数などの情報

アルゼンチンの次は隣のブラジルとパラグアイに行きました。

 

パラグアイはフォスドイグアスから日帰りで行けるのでただパスポートにスタンプをもらいに行っただけみたいな感じです。特に何もしていません。

 

1レアル=30.5円です(2018年、10月下旬)

 

スポンサーリンク

行った場所

イグアスの滝(ブラジル側)

イタイプダム

シウダー・デル・エステ(パラグアイ)

リオデジャネイロ(コルコバードのキリスト像、ポン・ヂ・アスーカル)

サンパウロ

 

費用内訳(10泊11日)

1188.53レアル+9021+44.24ドル(5000円)=50,521円

 

移動費

航空券

イグアス→リオデジャネイロ(サンパウロ経由)

8661円

 

バス

プエルトイグアス→国境

60ペソ(180円)

 

国境→フォズドイグアス

60ペソ(180円)

 

フォズドイグアス→イグアスの滝

3.55レアル

 

イグアスの滝→バスターミナル→イタイプダム

3.55レアル

 

イタイプ→バスターミナル

3.55レアル

 

フォスドイグアス→国境(ブラジルとパラグアイ)

6レアル

 

国境→バスターミナル(フォスドイグアス)

3.55レアル

 

バスターミナル→空港(フォスドイグアス)

3.55レアル

 

リオカード

3レアル

チャージ

31レアル

 

リオデジャネイロ→サンパウロ

108.01レアル

 

サンパウロ市内地下鉄

4×3レアル

 

サンパウロ市内→グアルーリョス空港(GRU)

10.15レアル

 

合計

187.91レアル+360円

 

 

宿

10/22-24 97.2レアル/3泊(CLH Suítes Foz do Iguasu):フォスドイグアス

10/25 空港泊:リオデジャネイロ

10/26-27 79.38レアル/2泊(Injoy Hostel):リオデジャネイロ

10/28 46.3レアル(Injoy Hostel):リオデジャネイロ

10/29-30 80レアル/2泊(Viva Hostel Design):サンパウロ

10/31 機内泊

 

合計

302.88レアル

 

観光費

イグアスの滝入場料 63.6レアル

イタイプツアー 38レアル

ポン・ヂ・アスーカル(ケーブルカー) 49レアル(学割、正規は99レアル)

キリスト像 75レアル

シュハスコ(店名:Fogo de Chao) 167.72レアル(チップ込み)

 

合計

393.32レアル

 

 

eビザ

44.24ドル

 

その他観光費等

散髪:25レアル

 

合計

304.42レアル

 

 

 

滞在日数

僕の滞在日数

10/22 プエルトイグアス→フォズドイグアス イグアスの滝、イタイプダム観光 フォスドイグアス泊

10/23 パラグアイへ日帰り観光 フォズドイグアス泊

10/24 休養 フォズドイグアス泊

10/25 フォズドイグアス→リオデジャネイロ(フライト) 空港泊

10/26-28 リオデジャネイロ観光 リオ泊

10/29  リオ→サンパウロ(バス) サンパウロ泊

10/30 サンパウロ観光 サンパウロ泊

10/31 サンパウロ→ウィントフック(ナミビア、フライト、アンゴラ経由)

 

理想的な滞在日数

はっきり言ってサンパウロに行く意味はないと思います。僕はナミビア行きのフライトがあったので行っただけです。まあ、イタイプダムもパラグアイも不要ですね。

 

アルゼンチンのプエルトイグアスからブラジルに入国した場合のことを考えてみました。

 

1日目:プエルトイグアス→フォスドイグアス(バス) イグアスの滝観光 フォスドイグアス泊

2日目:フォスドイグアス→リオデジャネイロ(フライト) リオ泊

3日目:リオ観光(コルコバードのキリスト像、ポン・ヂ・アスーカル) リオ泊

4日目:他国へのフライトなど

 

 

まとめ

僕の中でブラジルはそんなに好きな国ではありませんでした。

やはり南米だとアルゼンチンやペルーの方が好きだったのと、ビザ費用も必要なのでよほどのことがない限り行く必要はないのかと思いました。

6月、7月、8月くらいにレンソイスに行かない限りブラジルに行く意味はあるのか僕には疑問でした。

まあ、それくらいアルゼンチンが素晴らしかったのでブラジルに入った途端何もかもが残念に思えました。

コメント