【ナミビア】MTCのSimカードのトップアップ方法

前回はウィンドフックの空港でSimカードを購入しましたが、有効期限が切れたのでトップアップをして使用期限を延長しました。

 

世界中を旅していますが、ナミビアのSimカードのトップアップ方法は特殊で戸惑うことが多かったので参考になれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク

トップアップ方法の流れ

購入する金額をアプリでチェック

→店(スーパーやMTCショップ)でバウチャー購入

→アプリでバウチャーコードを入力しチャージ

→アプリでプラン購入

 

 

購入する金額をアプリでチェック

とりあえず、MTCのアプリをダウンロードしましょう。

 

MTCで検索すれば出てきます。

 

トップアップの場合、決まったプランでなくて容量を自分で決めれます。

 

 

店(スーパーやMTCショップ)でバウチャー購入

機械が置いてあるのでそれを操作して買うだけです。

 

現金しか使えないし、お釣りも出ませんのでピッタリなければ両替してもらうのがベストです。スーパーのレジだとすぐ変えてくれました。

 

それと、最初のトップアップだと25 NAD必要になると思います。

 

こんなにいらないと直感的に思った人もいるかもしれませんが、最初のトップアップの時はこれが最低金額で必要になります。

 

色々制約があるのでこれ以下のチャージだとトップアップできません。

 

25 NAD分のバウチャーを購入しても消費税分の3.25 NADが引かれるので、結局21.75 NAD分にしかなりません。

 

 

アプリでバウチャーコードを入力しチャージ

先ほどの機械でバウチャーを買うと、レシートが出てきてそこにコードが書いてあるのでそれをアプリで入力しましょう。

 

Pre-paid Services→Recharge Voucher→コード入力

 

完了すればSMSが送られてきます。

 

 

アプリでプラン購入

Aweh O-Yeahというプランを購入するのがお得です。

 

Pre-paid Services→Aweh→Aweh O-Yeah→必要な分を購入

 

完了するとSMSが届きます。

 

 

トップアップする前の予備知識

トップアップは有効期限が切れる1日前から可能

最初に購入したプランは1週間有効ですが、それが切れる1日前からでないとトップアップできませんでした。

ただ、完全に切れた後だとバウチャーを購入した後Wifiがない状態ではデータ通信できませんので気をつけてください。

 

有効期限の数え方は、例えば11月1日16時に買ったなら11月8日の深夜まで有効です。

 

つまり、購入した初日は日数にカウントされないようです。

 

 

データ通信とその他一つを組み合わせないといけない

Aweh O-Yearというのが激安なのでそれを購入すると思いますが、データ通信のみでは買えずSMSやソーシャルメディア等のうちから選択して合計2つ選ばないといけません。

 

何を言っているかよくわからないかもしれませんが、アプリを使えばわかるはずです。

 

25 NAD以上のプランでないと購入できない

組み合わせたプランが25 NAD以上でないと買えません。

 

だから、必然的に1.5GB、500SMSくらいのトップアップになると思います。

 

さらにトップアップ後の残金が2 NAD以上残っていないといけません。

 

まとめ

最低分のトップアップをしたいなら25 NAD分購入してください。

最初のクレジットと合わせて27 NAD以上になるので無事にトップアップが完了すると思います。

 

ただ、条件の変更が激しいので自分で確認して見てください。

コメント