世界一周ブログを書くメリット、デメリット

世界一周中にブログを書く人はたまにいますが、書いた方がいいのか?書かないほうがいいのか?迷っている人も多いと思います。

 

はっきり言いますが、迷っているなら書かない方がいいです。

 

理由はたぶん続かないから。

 

僕は留学も含めると2年くらい継続していますが、続けている理由はただ楽しいから。

 

こんなの儲からないし、ほとんどボランティア感覚なのでこういうことが好きじゃない限り長続きしません。

 

世界一周している人のブログを見ることがありますが、クオリティが高いなと思っても3ヶ月くらいでやめてしまっていたりします。

まあ、クオリティが高いと続かない傾向が高いです。

 

僕が考えるブログを書くメリット、デメリットを紹介します。

 

スポンサーリンク

僕がブログを始めた理由

観光地への行き方やオススメなどを調べていると質の低いキュレーションサイトや超楽しかったぜサイト、写真貼りまくりサイトなど鬱陶しいサイトが多かったので旅人としてはイライラしました。

 

あと、ブログ村のバナーを貼るのも画的にかっこ悪いし、ポチッとて。。。なんて思っていたので僕は意地でも登録しませんでした。

 

色々愚痴があったのでそれなら自分で有意義なサイトを作ろうと思って今のブログを開設しました。

 

 

メリット

楽しい

僕はこういうことをずっとしたかったのですが、発信の方法がわからず放置していましたが留学や世界一周を機に調べまくってブログを開設しました。

 

最初は訪問してくれる人がとても少なかったですが、今では1ヶ月で2万PVは超えるようになってきたので嬉しいです。

 

まあ、それよりも自分の書きたいことを自由に発信できるのでとても楽しんでいます。

 

これが継続するポイントなのかもしれません。

 

だから今のところ、内容の薄い記事でもいいから毎日更新するようにしています。

 

誰かのためになっているかはわかりませんが、少なくとも自分のためにはなっています。

 

 

少しは収益がある

具体的な金額は伏せますが、運営費ぐらいは十分まかなえています。

 

収益が多い時は嬉しいですし、これからも収益化を目指していくつもりです。

 

 

嫌なことがあっても記事にできる

旅中に失敗することも多いですが、その度にこの失敗が誰かのためになると思えるので僕の場合嫌なことも苦では無くなることがあります。

 

 

愚痴を書いてストレス発散

僕はよくツイッターで愚痴っていますが、愚痴るだけでだいぶ楽になります。

 

それと愚痴を文章で書いていると冷静にもなれます。

 

アウトプットの重要性に気づく

ほとんどの人はインプットだけして終わりだと思いますが、自分のブログを持っているとアウトプットする方法を持っているということです。

 

これはかなり重要なことでどんなしょーもないことでも発信できます。

 

自分の持っているくだらない情報でも誰かの役に立つことがあります。

 

 

デメリット

時間がかかる

旅中は暇だと思っていましたが、次の目的地について調べたり情報収集に時間がかかるので意外と忙しいです。

 

その中でも時間を作ってブログを書くので時間は本当に足りません。

 

ライターを雇いたいくらいです。

 

荷物が増える

パソコンですね。

 

ブログを書かない人はパソコンなんて持っていく必要ないですよ。

 

iPadで十分です。

 

でも、ブログを書くとなるとパソコンは必須だと思うので重いですが仕方ないです。

 

ちなみに僕はMacbookを使っていて重さは1kgくらいでパソコンの中では最軽量かと思います。

 

交流する時間がない

はっきり言って宿で出会った人と僕が交流することはほとんどありません。

 

最初のうちは交流していましたが長旅になってくると同じような話ばかりでめんどくさくて最近ではほぼ交流なし。

 

むしろ、喋りかけてくるな!と思うときも多々あります。

 

こういう交流をしているとブログを書いている時間がどんどん無くなります。

 

 

運営費がかかる

無料ブログだと広告が勝手に入ったりして嫌だったので毎月お金を払ってブログを運営しています。

と言っても、レンタルサーバーが月に1000円くらいとドメインが年に1000円くらいです。

 

ちなみに僕はエックスサーバーを使っています。

 

これについてはまた別の機会に詳しく紹介しますが、今では運営費くらいは収益で賄えるようになりました。

 

まとめ

今思いつくことを書いてみました。

また思いついたら追加していきます。

コメント