ボツワナ観光にかかった費用やら滞在日数などの情報

ザンビアの次はボツワナに行きました。

ザンビアから南アフリカのケープタウンに効率よく行く方法はないかと考えていたときに出てきたのがボツワナのオカバンゴデルタを経由するルートでした。

それかカサネ経由でウィントフックまで戻るルートもありましたが、行きと同じは嫌だったのでオカバンゴデルタに行くことにしました。

 

そのツアー代がとても高かったので予算は完全にオーバーしましたし、満足度も低かったので残念な結果に終わりました。

 

ここにかかわらずアフリカは観光費や宿泊費が高くつくので辛いです。

 

1プラ=10.7円、1NAD=8円くらいです。

 

スポンサーリンク

行った場所

オカバンゴデルタ(ボートツアー、セスナツアー)

 

費用内訳(3泊4日)

520円+1092プラ+710NAD+191ドル=39,700円

 

 

移動費

バス等

リビングストン→ザンビア国境(乗合タクシー)

50クワチャ(500円)

 

ザンビア国境からボツワナ国境(船)

2クワチャ(20円)

 

ボツワナ国境→ナタ

84プラ

 

ナタ→マウン

80プラ

 

マウン→ハンツィ

73プラ

 

ハンツィ→チャールズヒル

56プラ

 

チャールズヒル→ボツワナ国境(タクシー)

10 プラ

 

ナミビア国境→ゴバビス(有料ヒッチハイク)

70 プラ

 

ゴバビス→ウィントフック(タクシー)

150NAD

 

宿

11/15-16 400プラ/2泊(Motsebe Backpackers):マウン

11/17 260 NAD(Onze Rust Guest House):ゴバビス(ナミビア)

 

泊まった感想

Motsebe Backpackers(3人部屋)

テントの中にベットがあるパターンでテント持参しなくて大丈夫です。

Wifi良好、キッチン良し、ただバスルームは外で男女共同なので女性は嫌かもしれません。

オススメはしませんが悪いというわけではありません。

 

Onze Rust Guest House(3人部屋)

設備は良くて、Wifiも良好、ただスタッフの態度が悪いだけですがナミビアはどこもそうだと思います。

ウィントフックまでのタクシーを一人150NADで手配してもらいました。

 

観光費

オカバンゴボートツアー 81ドル

オカバンゴセスナ 110ドル

 

Simカード

Sim代金:10 プラ

チャージ:49 プラ

 

その他トップアップ等(ナミビアの)

60 NAD

 

その他食費等

260プラ+240NAD

 

 

滞在日数

僕の滞在日数

11/15 リビングストン→カズングラ→ナタ→マウン マウン泊

11/16 オカバンゴデルタボートツアー マウン泊

11/17 オカバンゴデルタセスナツアー、マウン→ハンツィ→チャールズヒル→国境→ゴバビス ゴバビス泊

11/18 ゴバビス→ウィントフック→ケープタウン

 

理想的な滞在日数

ボートツアーは満足度が低いので外すべきです。それで頑張ればマウンに1泊でも大丈夫です。

 

1日目: リビングストン→カズングラ→ナタ→マウン マウン泊

2日目: オカバンゴデルタセスナツアー、マウン→ハンツィ→チャールズヒル→国境→ゴバビス ゴバビス泊

11/18 ゴバビス→ウィントフック→ケープタウン

 

まとめ

総合的に見て金額の割に満足度が低かったです。

行く時期にもよるかもしれませんが11月はしょぼいので外してもいいかもしれません。

コメント