【スリランカ】コロンボ(バンダラナイケ)空港でSimカード購入と各社比較

インドのチェンナイからスリランカのコロンボ空港に到着しました。

 

またインドに戻りますがどうしてもスリランカのシーギリヤロックを見たかったのでチェンナイから往復航空券を買って旅行しました。

 

普段、空港のSimカード価格は高いので買いませんがスリランカでは良心的な価格だったのでここで買うメリットが高いと思って購入しました。

 

深夜に到着しましたが、到着ロビーには全社の携帯会社があったので全て比較してみました。

 

 

1ルピー=0.65円くらいです。

スポンサーリンク

主要な会社

  • Dialog
  • Mobitel
  • Etisalat
  • Hutch
  • Airtel

Dialogが最大手でAirtelが最もマイナーです。

 

 

Dialog

1300ルピー(800円)、4GB(昼夜)、5GB(深夜)、1ヶ月有効

 

通話をつける場合は追加料金が必要です。

 

 

Mobitel

900ルピー(550円)、2.2GB(昼夜)、2.8GB(深夜)、30日有効

 

最安値はこのプランですが他にもっと高容量のプランもありました。

 

 

Etisalat

500ルピー(320円)、2GB、30日有効

他の高容量プランは画像参照

 

 

Hutch

1300ルピー(800円)、13GB、30日有効

 

ここは高容量のプランしか置いていませんでした。

 

Airtel

500ルピー(320円)、2GB、30日有効

 

僕が買ったのはAirtel

滞在期間が4日だけなので2GBもあれば十分なので最安値のプランにしました。

Etisalatも同じなのでどっちでも良かったですがマイナー会社の電波状況を知りたかったのであえてAirtelにしました。

 

ダンブッラしか行ってないのですが宿の中では電波が弱かったのが残念でした。

他のSimなら大丈夫なのかな?

 

まあ、Wifiがあったので実際には問題なかったのですが。

 

まとめ

コロンボの空港に着いたらSimカードを買ったほうが効率よく移動できると思いますがのでぜひ買ってみて下さい。

値段も安いので捨てても大したことないです。

コメント