バラナシ空港から市内までバスで行く方法

チェンナイからバラナシまでバスや鉄道で行くと2日はかかります。

結果的に時間が余ったので金銭的にそういう移動方法にした方が良かったですが僕は飛行機で移動しました。

 

バラナシでは南インドと違って空港を出た瞬間、トゥクトゥクドライバーの客引きがものすごい勢いであります。

まあ、無視すれば5分以内で消えますが。

 

それとトゥクトゥクに乗らなくてもエアポートバスやローカルバスがあります。

 

スポンサーリンク

エアポートバス

プリペイドタクシーしかないと思っていましたが、両替所の人に聞くとエアポートバスがあることがわかりました。

ただ、この両替所のお兄さんはプリペイドタクシーの人に聞かれないようにビクビクしながらこっそり教えてくれました。余程タクシー運転手が圧力かけてるのだと思います。

 

ただ、18時が最終のようなので僕は利用できませんでした。

 

金額も不明です。

 

ちなみに両替のレートは最悪だったのでここでの両替はオススメしません。

 

ローカルバス

空港から直接出ているわけではなく徒歩で2kmくらい歩き大通りに出てローカルバスに乗ることができます。

 

僕はこの方法にしようと思ってバス乗り場まで歩きました。

 

運賃は20ルピー(35円)くらい?

 

出発場所

どこがバス停かはわかりませんがとりあえずこの大通りです。

僕は別の方法をとった

当初、ローカルバスに乗るつもりだったので大通りに行きました。

でも、手持ちのお金が少なかったのでまずATMを探してようやく見つけたのが先ほどの地図の所でした。

 

空港やそれまでにあったATMは全部キャッシュ不足で引き出しができませんでした。

 

南米でもよくありましたが時間帯が遅くなったり地域によって現金不足のATMはよく見かけますので気にせず違うATMを探しましょう。

 

そこで現金を降ろした後、その周辺にいた帰宅しようとする店員にバラナシ行きのバス停を聞くとよくわからないと言っていて、方面が一緒だから送ってくれることになりました。

 

まあ、予約していた宿まで徒歩45分くらいの場所までしか行けなかったのですが。。。

 

北インドということで警戒していましたがローカルの人はどこの国もいい人ばかりですね。

 

 

ちなみにその人曰く、トゥクトゥクドライバーには気をつけろと何度も念を押されました。

 

僕は徒歩1時間くらいなら全然歩くので関係ないですが。

 

 

ローカルバスは存在する

途中、数台ローカルバスを追い抜かしましたしバス停のマークもありましたのでこの大通りで正しいですが頻繁にくるとるとは思えませんでした。

 

せいぜい30分に1本くらいだと思いました。

 

まとめ

僕は最終的にバスには乗りませんでしたが存在することは確かなので節約したい人やぼったくりに会いたくない人はエアポートバスかローカルバスを選んでみるのもいいと思います。

コメント