バラナシからアグラまでスリーパークラスの鉄道で移動

バラナシの次はタージマハルに行くため、拠点となるアグラという街に移動しました。

 

これだけ被写体が綺麗だと変な写真にはならないですね。

 

夜行バスでも良かったのですが一度スリーパークラスの鉄道にも乗って見たかったので今回は鉄道を選びました。

 

12月だったので凍えましたが予想していたよりは快適でした。

 

スポンサーリンク

チケット購入

駅まで行かずにネットで買いました。

インドの鉄道をネット上で予約する方法とアプリで遅延状況を確認する方法
インドで鉄道を予約するのは100%ネットでした方がいいです。 理由は旅行代理店で予約するより安い、直前でも手数料を払えば予約できることがある、わざわざ駅に予約しに行く手間が省けることなどです。 南インドだ...

 

金額

468ルピー(750円、スリーパークラス)

 

一人ならサイドアッパーという席がお勧めです。

間違ってもローワーにはしてはいけません。

 

出発時間

16:35

 

これよりも遅い時間帯もありましたが調べると遅延が頻繁に起こっていて5時間以上もザラだったのでこの便にしました。

 

出発場所

バラナシの鉄道駅から出発します。

 

到着時間

5:40

 

遅延がなければの場合ですのであまりあてにできません。

僕のは7時20分に着きましたが、1時間半の遅延だけだったので優秀でした。

 

到着場所

アグラカントという駅で降りました。

 

アグラにはアグラカントとアグラフォートという駅があって、違う便だとアグラフォート着でした。

 

実際の移動経過

16:30 乗車。すでに待っていた

18:00 出発。なぜか全然出発しなかった。

7:20 到着

 

まとめ

12月の夜行列車は寒くて凍えますので防寒対策をしっかりして行った方が良さそうです。

この後トゥクトゥクドライバーと交渉して100ルピーでタージマハルまで移動して観光しました。荷物預かりもあり日帰り観光で十分で僕はその日のうちにジャイプールまで移動しました。

コメント