ベッドを断捨離してエアリーマットレスを買ったのでレビューします

4月から社会人に復帰したのですが以前からベッドの不便さが気になっていたので新生活ではベッドを捨ててエアリーマットレスを使うことにしました。

 

これが案外良くてなんで今まで使っていなかったんだろうと思うほどでした。

 

引越しするときにベッドがあると引越し業者を雇ったり、送料がかかりすぎて現地で再度購入した方が安いということも多いと思います。

 

でもエアリーマットレスはコンパクトなのでその心配もありません。

 

僕はミニマリストなので完全にエアリーマットレス派になってしまいました。

 

スポンサーリンク

アイリスオーヤマのエアリーマットレス

アマゾンで注文後、翌日に届きましたが想像していたよりは大きかったですが重量は5kgくらいなのでびっくりするくらい軽かったです。

 

僕が買った時は15000円くらいでした。

 

 

大きさと重量

  • 95cm×198cm×5cm
  • 4.4kg

 

寝心地

一番大切なのが寝心地だと思いますがシングルベッドに寝ている感じです。僕には違いがわかりませんでした。

フローリングに寝ている感じは全くありません。

 

僕は敷きパッドを敷いていますが別になくても大丈夫です。

 

アマゾンのレビューでミシミシという音が聞こえると書いている人がいましたが僕の場合全くと言っていいほど聞こえないし気にもなりません。

 

僕は世界一周中に空港のベンチでも爆睡できるほどどこでも寝れる体質なので初めからこれは問題にならないとは思っていましたが。

 

カバーは洗濯可能

カバーはチャックがついているので丸洗い可能です。

 

使っていない時は壁に立てかけておく

ミニマリストの僕としてはこれが一番嬉しいことです。

ベッドだと使っていない時に場所を占領されているのでどうも気になっていましたがエアリーマットレスなら部屋がすっきりします。

 

引越しの時に困らない

引越しの時にベッドがあると本当に面倒です。

 

僕は荷物が少ないのでいつも家族に手伝ってもらって引越しをするのですが、ベッドだけはどうしようもありません。家族乗りの車だとベッドを積むと他に何も載せれなくなるのでいつもリサイクルショップで売却したり実家に持って帰ってもらったりしていました。

 

そして新天地で新しいベッドを買う。

 

これってほんとに無駄。

 

でもこれからはそんなことせずにエアリーマットレスを使っていこうと思います。

 

布団との違い

布団とエアリーマットレスの違いですが個人的には寝心地とカビだと思います。

 

エアリーマットレスはベッドと同じ寝心地で通気性も良いのでカビが生えることもありません。さらに軽いので毎日壁に立てておくのも楽々です。

 

湿気の多い地域だと特にエアリーマットレスに分があると思います。

 

まとめ

簡単ですがエアリーマットレスのレビューを書きました。

1ヶ月くらい使用していますが今のところ何の不満もありませんしベッドを断捨離して本当に良かったと思っています。

 

僕の使っているエアリーマットレスはこちら↓

コメント