レビュー!東電からあしたでんきに乗換えて電気料金は安くなったのか?

9月中旬に東京電力からあしたでんきに乗換えました。

 

1日の料金までわかるのとマイページも見やすのでとても便利です。

 

もっと早く乗換えたらよかったです。

 

使ってみた感想と料金を詳しく紹介します。

 

以前の記事はこちら↓

『一人暮らし』東京電力からあしたでんきに乗り換えてみた
東京電力から営業電話がかかってきたのと、マイページが使いにくいと感じたので違う会社に変えることにしました。 いくつか候補がありましたが最終的にあしたでんきという会社にしました。 決めた理由を紹介します。 ...

 

スポンサーリンク

勝手に切り替わる

あしたでんきのホームページで申し込んでから何もしていません。

 

ほんとに何もしなくて勝手に切り替わります。

 

1日の電気料金がわかる

東京電力でも1日の使用量はわかりますが、料金がわかりません。

 

これは東京電力だと基本料金があって、あしたでんきはそれがなく完全従属性だからです。

 

そういうことで浴室乾燥機を使った日は電気量が跳ね上がっているのがわかりました。

 

浴室乾燥機を使った日

電気料金がいつもの2倍くらいになっています。

3時間つけると80円くらいかかるみたいです。

 

家にいた日

外出しなかった日も少し料金が上がっていますが、エアコンも使っていないので値上がりは少ないです。

 

旅行に行った日

この3日間は旅行に行っていたので何も使っていませんが52円かかっていました。

これが僕の家の最低料金だと思います。

 

マイページが見やすい

これが一番よかった点です。

シンプルで見やすいです。

 

それに東電だとクレジットカード情報を変更するときに契約している料金プランや個人情報まで全て入れないと変更できなかったのが、あしたでんきだとマイページから簡単に行えます。

 

実際安くなったのか?

10月分は90kWh使用で2398円の請求でした。

 

東電の場合だと、2702円です。

 

今回だと300円くらいの違いがありました。

 

まとめ

東電よりホームページが見やすくなったのがよかったです。

あしたでんきだと使用量が少ないほうが電気料金が安くなるのでエアコンなどを使用していない時期だと安さを実感できます。まあ、冬のエアコンを使う時期でも電気料金的に東電より安くなるのは確実なので乗り換えはメリットしかありません。

 

電気料金を考える→あしたでんき

コメント