J:COMモバイルの評判は?実際の通信速度や使用した感想

J:COMモバイルの通信速度を実際に契約して測定してみました。

J:COMは2020年9月から取り扱う端末を増加させたり、料金携帯も変更してきました。

ただ、UQモバイルワイモバイルの準キャリアには敵いませんが。

ジェイコムモバイルは格安SIMに分類されますので利用者が多くなると設備を拡充しなければ速度は遅くなると思います。今回は2020年10月の速度を記載しています。

どのくらいの速度があれば良いか?

格安SIMだと、通常時は下り10Mbps、速度が繋がりにくい昼間(12時〜13時)で1Mbps程度速度が出れば優秀なSIMとして認識されます。

YouTubeを見る場合も10Mbpsもあれば止まることなく快適に過ごせます。

 

一般的な使い方をする場合は下りの速度だけ見ていれば大丈夫です。

 

上りはブログをネット上に上げるするときとかに必要な速度なので通常は必要ありません。

実際に測定してみた(2020年10月)

朝9時半

下り38.7Mbps。

 

夜10時半

下り33.4Mbps。

 

昼12時50分

下り12.4Mbps。

 

今回の評価

2020年10月の時点では昼の時間帯でも10Mbpsを超えていてとても優秀なSIMでした。ただ、人気のないSIMは利用者が少ないので速い速度が出ることが多いのでそこは注意が必要です。

 

まとめ

引き続きJ:COMモバイルの通信速度を測定していきたいと思います。

J:COMモバイルはau回線なのでSIMフリースマホでない方は注意してください。

 

詳しく調べる→J:COMモバイル公式ホームページ

コメント