ソフトバンク光の通信速度実測!遅いのか?速いのか?

マンションタイプのソフトバンク光の通信速度を計測しました。

ソフトバンク光は遅いと紹介しているサイトもありますが実際はどうなのでしょうか?

利用者が満足できる速度目安

下りと上りがあるのですが、95%くらいの人は下りだけ見ればOK。

下りがネットサーフィン、YouTube、ゲーム、テレビ電話などに関係する速度で、上りがブログや動画を投稿したりするときに関係する速度です。

 

下りの目安

1Mbpsネットサーフィン、メール受信、LINE
3MbpsYouTube動画(720p)、ビデオ通話
5MbpsYouTube動画(1080p)、スマホのオンラインゲーム
25Mbps4K動画の再生、PCオンラインゲーム

 

ソフトバンク光の契約プラン

今回測定したのはソフトバンク光 マンション・スーパーハイスピード(IPv6 IPoE+IPv4)で、西日本のマンションタイプでは最速のプランです。

 

実測の結果

朝 8時ごろ

下り(ダウンロード):63.9Mbps

上り(アップロード):66.9Mbps

 

昼 13時ごろ

下り(ダウンロード):86.2Mbps

上り(アップロード):135Mbps

 

夜 20時ごろ

下り(ダウンロード):58.2Mbps

上り(アップロード):128Mbps

 

夜中 24時ごろ

下り(ダウンロード):84.4Mbps

上り(アップロード):113Mbps

 

 

実測結果まとめ

どの時間帯を見ても安定して速いです。

60Mbpsくらいになっている8時ごろですが、これは2G回線のを測ってしまっただけで5Gのものだともっと速いはずです。2Gでこれくらい速度が出れば十分とも思います。

 

速度結果を一言で伝えると

下り、上りともに問題なし!!

というかめちゃ速いです。

 

これだけ速ければ一般人は困ることはありません。

ブログを書くのにも困りませんし。

 

なぜ遅い評判があるのか?

IPv6という接続方法を利用していない契約だった場合の話で、以前から利用している人がIPv4からIPv6の契約に切り替えていないのが原因です。

しかし、今は無料でIPv6という接続方式になっていますので速度を気にする必要はありません。

 

まとめ

ソフトバンク光の評判が悪いのは以前までの話で今は爆速です。

これだけの速度が常時出るので、通信速度のことで契約するかしないかは考える必要がないと思います。

 

詳しく調べる→公式ホームページ

コメント