ひかりTVとスカパーを比較。どっちがおすすめなのか解説

有料テレビを契約するのにスカパーひかりTVを比較する方が多いと思いますが、どっちがおすすめなのか詳しく調べてみました。

 

一概にこっちがおすすめというものでなく、こういう人にはスカパー、こういう人にはひかりTVという話です。



スポンサーリンク

ひかりTVの特徴

  • マルチデバイス対応。別部屋にあるテレビでもひかりTVを楽しめる。
  • インターネットを利用しているので外出先でも見れる。ただし、データ用量は使用します。
  • 外出先から録画・視聴予約でき、トリプルチューナーで視聴しながら2番組同時録画もできる。ただし、録画には外付けHDDが必要です。
  • アンテナ不要・工事不要。
  • 光回線で映像を配信するので、大雨の日でも映像がキレイ。

 

スカパーの特徴

  • チューナーが不要。
  • 録画はレコーダーやテレビ内蔵HDDが利用できるので外付けHDDが不要。
  • アンテナ工事不要の場合、約30分で視聴可能。
  • 1チャンネルから契約できて、月ごとに契約変更もできます。

 

ひかりTVとスカパー比較

ひかりTVスカパー
初期費用(工事費)0円23000円→1年以上契約で10180円
月額料金2750円〜(基本料429円+各プラン料)
料金プランの特徴セット料金1チャンネルから契約可能
チューナー料金550円(レンタル月額 ) or  30351円(一括)なし
契約期間基本2年契約期間なし
違約金11000円なし
通信方法光回線(フレッツ光系、NURO光)アンテナ
録画外付けHDDが必要レコーダーやテレビの内蔵HDDに録画可能
備考

 

ひかりTVがおすすめな人

  • 毎月見たいチャンネルがいくつもある
  • 光回線を利用していてアンテナをつけたくない

 

電力会社系(コミュファ、eo、メガ・エッグ、ピカラ、BBIQ)以外の光回線を利用しており、複数チャンネルを見たい場合はひかりTVが最安値なのでおすすめです。

テレビおすすめプランだとチューナーレンタルも入れて、最初の2年間は月々2200円、2年後は3300円です。

チューナーは一括で3万円程度ですが、僕が調べた時は割引期間で最安値5500円程度で売っていましたのでそういう場合はレンタルより買った方がお得です。

 

スカパーがおすすめな人

  • 見たいチャンネルが1つだけ
  • 見たい期間が決まっている
  • すぐ見たい(アンテナ設置済みなら30分で完了)→CS161/QVCが映るならアンテナ設置済みです。
  • 電力会社系の光回線(コミュファ、eo、メガ・エッグ、ピカラ、BBIQ)を利用している

 

スカパーは契約期間の縛りがないのでプロ野球のシーズンだけ契約したい人におすすめです。巨人戦を見るためだけに日テレG+を契約する場合、月々1419円です。さらに違約金もかからないのでシーズンが終われば解約できます。

アンテナ設置の値段が高いと思う人もいるかもしれませんが個別チャンネルを期間限定で見たい人なら将来的にスカパーの方がお得になると思われます。

 

まとめ

色々なチャンネルを楽しみたい人はひかりTV、個別チャンネルを楽しみたい人はスカパーがおすすめです。

どちらも魅力があるので詳しく調べてみてください。

 

詳しく調べる→スカパーひかりTV



コメント