DMMモバイルの申し込み方法

スポンサーリンク

圧倒的に安くなる

ここでは、大手キャリアを使っている人向けの解説をします。

 

DMM(格安sim)は料金が安く、通信速度も速い方なのでオススメです。

僕はデータsimの1Gコースを契約していますが、1ヶ月520円(税込)です。

 

【超節約】月々のスマホが1600円になる話
スマホ代は高すぎる? 大手キャリア(docomo,au,softbank)は高すぎです。月々8000円とかネットサーフィンと電話くらいしか使わない人にはかなりの負担です。 総務省が改善指導をしていますが、1番利用者が多い料金形態...

 

 

通話simとデータsimの違い

通話simには090,080,070の電話番号が付属しています。

データsimには、上記の電話番号が与えられませんがLine outとかを使えば、固定電話にも電話ができるので必須というわけではありませんが選べない人は通話simにする方が無難です。データsimは主にサブスマホやiPadを使う方が多いですね。

 

ちなみに僕はスマホは通話sim、iPadはデータsimです。

 

費用(乗り換えの場合)

MNP転出手数料(2〜3000円)+違約金(10000円程度)+契約事務手数料(3000円)

 

MNP転出手数料:新携帯会社でも同じ電話番号を使う場合必要

違約金:更新月以外に契約解除するとかかる

契約事務手数料:新携帯会社と契約する時に必要

 

新規の契約だと契約事務手数料のみかかります。

 

一連の流れ(通話sim)

 

1.アマゾンパッケージ購入

2.現在、使用している大手キャリアにMNP申し込み(引き止めるために10000ポイントプレゼントとかチラつかせてくることがありますが無視)

3.そこで、転出番号ゲット

4.公式サイトで申し込み時に転出番号パッケージコード入力

5.simカードが届くので、説明書類を見ながら設定

 

スムーズにいけば、ここまでで2週間もかからないと思います。

さらに、不通になる期間も2時間くらいです。

 

パッケージコードがあると契約事務手数料が無料になりますので、Amazonで事前に購入しておくことをお勧めします。

パッケージはDMMだと600円くらいです。

つまり、2400円くらい浮きます。

 

一連の流れ(データsim)

1.アマゾンでsimカード(パッケージ)購入

2.説明書類を見ながら自分で申し込み、設定

 

アマゾンからsimカードが届いて設定でき次第使用できます。

 

ここでも、公式サイトで申し込みすると3000円かかりますが事前にアマゾンで購入すると600円くらいで済みます。

 

まとめ

僕が友達からスマホの料金の相談を受けた時は、大体こんな感じで説明しています。今まで格安simに変えて悪くなったという友達は今のところいません。

 

格安sim使ってみたいけど、どれがいいかわからないという人はDMMの通話sim 3Gコースにしてみるといいと思います。

 

公式ホームページ:DMMモバイル

コメント