不用品の処分方法

家の片付けについては、以前記事にしましたがその時にときめかなかったものの処分方法を紹介します。

片付けについてはこちらの記事です。

人生がときめく片付けの魔法を読んで実践してみた結果。。。
僕の人生を変えてくれた本、人生がときめく片付けの魔法。この方法のすごいところはリバウンドしないところ!実際にやってみると部屋が生まれ変わりました!

 

スポンサーリンク

処分方法分類

フリマサイト活用(メルカリ、ラクマなど)

リサイクルショップ売却

友達に譲る、あげる

ゴミとして処分

 

 

フリマサイト活用

これが一番オススメです。

手間はかかりますが、一番高く売れます。

フリマサイトを使っていると、こんなもの誰もいらないだろうと思うものが簡単に売れます。「世の中に不要なものはないのか」と思う一瞬でもあります 笑。

発送もコンビニで済ませれるので楽々です。

 

 

僕が売ったもの

勉強し終わった英語の本、投資の本

株主優待券

履いていない靴、履く機会が少なかった靴

サイズの合わなかったスノボーウェア

行かなかったスキー場リフト券

 

株主優待券やリフト券は普通郵便で送れるので、発送の手間がかからずオススメです。さらにかなりいい儲けになります。間違えて買ったものでも、速効で売れば損をかなり減らせられるのでいいと思います(返品できれば一番いいですができないことも多いと思います)。

 

正直、本は発送の手間の割に利益が少ないです。しかし、マニアックな本で3000円以上する本だと話は別です。リサイクルショップに出せば、良くて100円くらいだと思いますが、状態が良ければ新品の7割程度の価格で売れることもあります。

実際、僕も4000円で買った投資の本を2800円で売りました。利益は送料を引いた2600円でした。

 

リサイクルショップ

これは、売れるには売れますが安すぎてオススメしません。売りに行く時間を考えると処分費用がかからないものは捨てたほうがいいと思います。

処分費用がかかるものは、引き取ってもらえるとありがたいですね。大型家電とかベッドとか引き取りに来てくるところも多いです。

僕は足つきマットレスを売りましたが、500円でした 笑。3年前に無印良品で購入し、ほぼ毎日使用しました。まあ、底にカビが生えていたりして状態はよくありませんでしたが、500円って。。。フリマサイトで売っても良かったのですが、時間がなかったのと送料がかかりすぎるので利益は多くて3000円くらい(リサーチ済み)と思ったので、時間を節約しました。処分費用を取られるよりいいと判断した結果です。

 

友達に譲る、あげる

譲るのは賛成です。友達がお金を出してでも欲しいと思うものだからです。

しかし、あげるのには反対です。捨てるくらいなら欲しいという友達にあげたとしても使用しないことがほとんどです。友達の家を汚してはいけません。本当に欲しいのなら、安く売ってあげましょう。

 

ちなみに僕は友達が少ないので、譲ったこともあげたこともないです 笑。

 

ゴミとして処分

1番の時間節約方法です。

処分費用がかからないものには良い方法です。時間には限りがあるのでお金より価値があることは間違いないです。

 

まとめ

手間がかかっても高く売りたい人→フリマサイト

処分費用のかかるもの→リサイクルショップ

速効で処分したい人→ゴミとして処分

コメント