ソフトバンクでMNP番号発行!待ち時間が長くても諦めないで!特別割引の誘いあり

ソフトバンクから電話番号を変更せずに格安Simに乗り換える際にはMNP番号というものが必要になります。番号ポータビリティってやつです。

その時に転出を防ぐために割引の勧誘があるという噂を聞いたことがあるので実際に確かめてみました。僕じゃないですが。

 

ちなみに数年前に僕がドコモから転出した際にはやめてくれるなら1万ポイントをつけると言われました。

 

スポンサーリンク

ソフトバンクのMNP番号発行方法

  • 電話で発行(ソフトバンク携帯電話から *5533またはフリーコール 0800-100-5533(無料))
  • 店舗で発行

 

ソフトバンクはオンラインではできないので、今回は電話で発行しました。

 

オンラインでさせないところが悪どいですね 笑。ちなみにドコモはネットからでもできますがauはソフトバンク同様に無理です。

 

ソフトバンクから他社へ変更する場合 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
他社への移転をお考えのみなさまへ「ソフトバンクから他社へ移転方法(MNP転出方法)」をご紹介します。

電話してみた

1.フリーコールに電話

2.自動音声に従ってプッシュ

3.転出先はMVNOを選択

4.暗証番号がわからなかったため、オペレーターとの会話へ

5.噂通り、15分待たせれました(スピーカーにして待機)

6.個人情報を確認され少し待ち

7.スマホの故障の有無を聞かれる

7.転出先を詳しく聞かれる

8.ワイモバイルを推される

9.比較済みと伝える

10.ワイモバイルにしてくれればお客様だけに(皆様にご紹介している訳ではなく〜様に特別に)12000円分の割引をつけると勧誘される(1年目から2年目の料金支払い時)

11.『多くの方は一旦考え直しますが』と多くの方にという言葉に弱い日本人の特性を利用される

12.それも断るとMNP番号発行に3240円、2年契約解約手数料10260円、転出先での契約手数料3240円かかると脅される

13.MNP番号を一度発行すると二度と特典はありませんとまたしても日本人の特性を利用される

14.承諾するとSMS(ショートメッセージ)でMNP番号ゲット 即時です

 

意思が強くないと諦めそうになる

日本人が弱い、『皆さんは』とか『多くの人は』とかっていう心理作戦を取ってきたります。

 

大きく分けて、壁は3つくらいあります。

 

1、電話が繋がらない

電話したのが日曜日の13時ごろでしたが、15分くらい待たされました。

これは電話回線が混み合っているわけではなく、諦めさせようとしているのだと思います。

スピーカーにして気長に待ちましょう。

 

2、転出を阻止するために特典をつけてくる

ソフトバンクとワイモバイルは同じ会社が経営しているのでどちらかに残ってくれれば良いわけで、ソフトバンクより安いワイモバイルを勧めてくるわけです。

今回はワイモバイルに変えると12000円分の割引でしたが、金額的にはだいたい1万円くらいだと思います。

 

3、転出する際に色々手数料がかかると脅される

MNP番号を発行するときや、2年契約違約金、転出先での契約手数料など色々かかりますよって言うやつです。

ちなみに転出先の手数料はキャンペーンとかをやっていれば無料のことも結構あるので調べてくださいね。

でも、月々8000円くらい払っている人なら格安Simに乗り換えると月々2000円以下くらいになるので3ヶ月も使えばもとは取れます。

 

どうすればいいか

心が揺れそうになりますよね。。。

どうするかは実に簡単でとりあえずMNPの番号を発行してもらうことです。

その後で気持ちが変わればそのまま大手キャリア(ドコモとかソフトバンクとかau)を使い続ければいいので。MNP番号を発行するだけでは手数料はかかりません。

まとめ

こうやって転出を阻止することに必死になるということはよほど格安Simへの流出で利益が減っているということです。それにしても、半分脅しですよね 笑。

脅しに負けないでとりあえずMNP番号を発行してもらいましょう。

コメント