世界一周や海外旅行時の洗濯方法。服なんて3着あれば十分

僕は海外旅行に行っていた時も世界一周している今も持って行く服や下着は3、4着です。

 

大量の服をスーツケースに入れて行く人がいますが、重いし荷物も増えるので全くオススメしません。

 

ちなみに僕は洗濯用洗剤も持っていませんが、かれこれ4ヶ月は世界一周しています。

 

僕が具体的にやっている洗濯方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

いろんな洗濯方法

  • 自力
  • 洗濯機
  • 洗濯サービス

 

主にこの3つですが、僕が一番使っているのが自力。

洗濯サービスは料金が高いので使ったことがないです。

 

自力

自力で洗うにもいろんな方法がありますが、僕がしているのは一番古典的な方法で用具は使わずただ自分で洗うだけです。

 

こういう便利アイテムを使っている人も多いようですが、荷物が増えるし洗濯洗剤も必要になってくるので僕は使っていません。

 

 

僕の洗い方

洗う場所

バスルーム。

洗面所が優秀なところはそこで洗い、汚い場合はシャワーを浴びるときに自分と一緒に洗っています。

 

洗剤はシャンプーかハンドソープ

洗濯用洗剤もシャンプーやハンドソープも界面活性剤が入っているので成分は大して変わらないので問題なし。

宿に備え付けのものがあれば最高です。

 

なければ自分の使っているシャンプー(Lush)で洗っています。

 

 

1、洗う

衣類をぬるま湯で濡らし、シャンプーなどつけます。

全体につけると大変なので脇や襟元など汚れやすい場所だけにつけてもみ洗いすると洗剤が全体的に広がります。

 

2、すすぐ

シャワーをかけて洗剤を落とします。

 

 

3、絞る

これが一番大変。

しっかり絞っておかないと乾く時間が長くなるのでこれはしっかりやっておきましょう。

 

数が多いと握力が弱ってくるので洗濯物は貯めないようにしましょう。

 

4、干す

探せばどこかしら干せます。

ホステルなら手すりや階段、ホテルならハンガーに適当に干しておきます。

 

日本は湿気が多いのでなかなか乾きませんが、海外は湿気が少ないので夜干すと朝乾いていることも少なくありません。

 

ちょっと濡れているくらいなら着ているうちに乾くのでちょうどいいです。

 

 

重要なこと

毎日洗うこと

自力で洗うなら毎日洗った方が絶対いいです。

 

一番の理由は絞ること。

 

1日分ならまだ苦にならないですが、貯まってくると握力が持たないです。

 

さらに干す場所も限られています。

 

毎日洗うなら3着もあれば十分です。

 

全部洗う必要はない

あんまり動かなかったり、寒い国だと汗をかかないので毎日洗う必要はありません。

2,3日同じ服を着ても死にません。

 

洗濯機がある宿ではがっつり洗濯

Airbnbとかで宿を予約すると洗濯機が無料で使えることが多いので、そのときに普段洗いにくいズボンやアウターを洗濯しましょう。

 

頑張れば自力でも洗えますので無理に洗濯機を使うことはないのですが、洗濯機の便利さに感動しますよ 笑。

 

まとめ

僕はずっと自力で洗っています。

洗濯洗剤や洗濯ハンガー、洗濯ロープなどは不要で荷物が増えるだけなのでおいていきましょう。

ミニマリストで旅行した方が楽ですよ。

コメント