ペルーで買ったClaro simのリチャージ方法

前回はClaroの店舗でSimカードのみ購入しましたので、今回は実際に使えるようにするためにリチャージ方法を紹介します。

 

スペイン語で送られてくるSMSを翻訳したり、キオスクで言ってくるスペイン語に苦労しながら何とかリチャージ方法がわかりました。

 

オンラインでリチャージするためにはペルー発行のクレジットカードが必要と言われていますが、実はそれがなくてもできるようです。

 

スポンサーリンク

料金プラン

DataPriceActivation(Text Code)
100 MBS/. 33S
200 MBS/. 55S
500 MBS/. 1010S
1 GBS/. 2020S
3 GBS/. 3030S

このサイトから引用しました。

 

全て有効期間は30日です。

 

1ソル=33円くらいです。

キオスクにて

自分の電話番号を伝えて30ソルリチャージしたい旨を伝えました。

 

自分の電話番号を調べるのは、*99#に電話すればわかります。

MSISDNというのが自分の電話番号です。

 

それからおじさんが店の電話を使いながらリチャージしてくれました。

 

すぐに下記のような画面になりました。

 

これと同時にSMSが数通送られてきました。

ここまでデータ通信オフで対応しています。

 

下記のメッセージはデータ通信オフの時に来たか、オンにした瞬間来たか忘れました。

もし、オフの時に来なければオンにしてください。

 

そこからデータ通信をオンにすると4Gの文字が出ていて、データ通信可能になります。

 

でも、この内容だと300MBの7日間プランと思いますがご安心を。

 

これは10ソル以上リチャージした時にもらえるボーナスなのでリチャージした30ソル分は減っていません。

 

これがわかるまでめっちゃ苦労しました。

 

その後、SMSを送ります。

 

SMSを使う

キオスクで30ソル分リチャージした後は自分で操作して、データプランを購入しないといけません。

 

方法はSMSにメッセージを送るだけです。

 

残量確認

その前に自分のリチャージ残量とデータ残量の確認方法ですが、

 

777にSalと送るだけです。

 

そしたら、有効期限や残量が全て送られて来ます。

上の場合、30ソル分残っているのがわかります。

 

リチャージ操作

779に30S(Text Code)とSMSを送るだけです。

30Sを送ると3GBチャージなのですがもちろん他の容量も選択できます。

 

下記のテキストコードを参考にしてください。表はこのサイトからの引用です。

DataPriceActivation(Text Code)
100 MBS/. 33S
200 MBS/. 55S
500 MBS/. 1010S
1 GBS/. 2020S
3 GBS/. 3030S

 

 

注意点

僕もミスったのですが、キオスクで30ソルリチャージした時にボーナスで7日間300MB分のデータ量がもらえたのでそれがなくなる直前にSMSを送って操作した方がお得です。

 

僕はそのことがわからず、その日のうちに30SとSMSを送ってしまったので有効期間が30日にしかなりませんでした。

 

上手にすれば、ボーナス分の7日に加え30ソル分の30日で37日有効にできるのに勿体無いことをしました。

 

オンラインでリチャージする方法

Claroのオンラインサイトでリチャージできました。

 

ペルー在住の人にペルー発行のクレジットカードがないとチャージできないと言われて信じましたが、やっぱり自分で試してみないといけませんね。

 

オンラインでのリチャージ方法は別記事にまとめます。

 

まとめ

悪戦苦闘しましたが何とかリチャージ出来ました。

最初、30ソルで300MBしかないと勘違いしましたが自分でSMSを送らないといけないことを忘れないでください。

コメント